3日間全て無料!
12月の無料ライト模試の申込みはコチラ

【国税専門官の学歴】国税専門官に学歴は重要視される?

 

 

こんにちは😊公務員のライトです!
 

今回は、国税専門官の学歴が重視されるかについて、紹介していきます。

 

公務員のライト

公務員のライトは、~オンライン予備校です✨
指導経験が~合格者を毎年~
興味がある方は講座もチェックしてみてください👍

 

 

「国税専門官に学歴は重要視されるのか?」

みんなが気にする公務員試験における学歴
「良い大学・高校を出た方がいいのかな?」「自分の通っている大学・高校はどうなんだろう?」

同年代のライバルが多い中で、学歴が重要視されるかは気になるところですよね!
今回はこのような疑問にお答えしていきます!

 

 

そもそも国税専門官とは

「国税専門官」の試験は、実は大学卒業程度の人を対象としています。国税専門官は、正しくは「税務行政職員」です。

税務行政職員の中で、「国税専門官」(大卒程度)「税務職員」(高卒・専門学校卒程度)という区分に分かれます。つまり、「国税専門官」は「税務行政職員」の中でも大卒程度の試験に合格した人たちのことを指します。

 

🔴税務職員(高卒・専門学校卒程度)についてはこちら

 

国税専門官の基礎知識

国税専門官になるには、人事院が実施する「国税専門官採用試験」に合格し、採用される必要があります。

試験の受験資格は21歳以上30歳未満です。

学歴は問われませんが、「大学卒業程度」とされているため、大卒者の受験者がほとんどとなっています。

また、2023年度より、新たに理工・デジタル系区分として「国税専門B区分」が設置され、従来の国税専門官採用試験が「国税専門A区分」として生まれ変わりました。

 

🔴国税専門A区分とは?概要はこちら

🔴国税専門B区分とは?概要はこちら

 

 

国税専門官は学歴が重要視される?

結論から言いますと、学歴は重要視されません!

ただ、上にも書いたとおり、大学のレベル・学部は関係ありませんが、年齢要件は満たしていることが必要です。

受験資格は「21歳以上30歳未満」又は「大学を卒業した者及び大学を卒業する見込みの者、あるいは人事院が同等の資格があると認める者」となっているためです。

 

 

国税専門官の出身大学はどこが多い?

国税局・国税事務所ごとに本当に様々です。しかしながら、大まかな傾向はあります。

出身大学

  • 東京国税局:MARCHや日東駒専
  • その他地方の国税局・国税事務所:その地方の国立大学
MARCHや日東駒専のなかでも、中央大学や専修大学が多いようです。〇〇大学卒だから加点されたり、面接ウケがいいなんてことはありません!

 

 

国税専門官の出身学部はどこが多い?

国税専門官合格者で最も多い学部は、

出身学部

  • 法学部
  • 経済学部
法学部や経済学部が多い理由は、試験科目に「法律科目(憲法・民法・行政法)」「経済学(ミクロ・マクロ)」があるためです。その次に、「商学部」「経営学部」が多いです。理由は「会計学」「経営学」があるためです。ただ、何度も言いますが、〇〇学部だからといって有利不利はありません!純粋に実力で判断されます。

 

 

【公務員のライト】過去問データベース

【過去問データベース】

🔴過去問情報はこちらで閲覧できます。

無料で各試験種の過去問と論文テーマを閲覧することができます!
上記のトピックスについては会員登録等のめんどくさい手続き一切不要です!
受験生のための最強データベースです。

 

 

【国税専門官】裏技勉強法を紹介!

 

 

まずはLINEで気軽に相談してください!

公務員のライトの無料相談ラインで、公務員試験に関する疑問や質問を何でも聞いてください😊

\ 友達追加ボタン /

友だち追加

 

この記事を書いた人

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUT US
ましゅー先生@公務員のライト講師
私が噂のせんせいです(笑)「こんな『せんせい』がいたらよかったのに!!!」という受験生の想いを叶えるべく私が存在してます(笑)・誰かに相談したい...・面接が苦手...・何からやればいいかわからない...あなたの状況に応じてアドバイスしてます。「フォローするかしないか、悔いが残らない方を自分で選べ」→  Twitterアカウントはコチラ