5/25~5/27 国家専門職向けLIVE開催
詳細はこちら

【特別区】憲法の出題数や過去問を紹介します!

 

 

こんにちは😊公務員のライトです!
 

今回は、特別区:憲法について、紹介していきます。

 

【特別区】憲法の出題数

※オススメは「◎、〇、△、✕」の4段階、勉強難易度は「★」の5段階です。

憲法の出題数は計5問です!

公務員試験全体では、「国会」、「表現の自由」、「裁判所」、「内閣」、「法の下の平等」、「財政」が頻出です。【特別区憲法】の傾向について、それぞれ試験ごとに特徴があるので、今から一緒に出題傾向を確認していきましょう!

 

そもそも憲法とは?

「憲法」とは、筆記試験における専門択一試験の1分野です。全ての法律の基準であり、基礎である法のため全試験種で出題されます。「基本的人権」・「統治機構」の2つの分野から成り立っています。「基本的人権」と「統治機構」は、それぞれ具体的には図のような内容となっています。

 

【特別区】憲法の過去問を見てみよう!

→答えは『2』です。

実際にこういった問題がでます。他の法律科目と比べ、範囲が狭いことから同じテーマが繰り返し、出題される可能性が高く、過去問をベースに対策すれば点数が伸びやすい科目です。

 

【特別区】憲法の出題傾向

最も頻出の分野は「国会」です。その他にも「裁判所」や「人身の自由」、「社会権」などがよく出題されています。難易度はそれほど高くないので、3問以上得点したいところです。

 

 

【特別区】憲法の出題テーマ・頻出ポイント

【表現の自由】出題テーマ・頻出ポイント

この分野では、報道の自由に関する出題が頻出です!
特に取材源の秘匿は複数回出題されています。その他、表現の自由とプライバシーの保護の衝突はトレンドの話題ですので、注意しておくとよいでしょう。

 

【人身の自由】出題テーマ・頻出ポイント

他の試験では出題が少ない分野のため、注意が必要です。
しかし、法定手続の保障弁護人に依頼する権利住宅の捜索など出題される内容は限られているので、財産権と同様に過去問演習を通して出題内容を把握することが重要です!

 

【社会権】出題テーマ・頻出ポイント

この分野では、生存権労働基本権についてよく出題されています。
生存権の出題のされ方としては、プログラム規定説や抽象的権利説といった考え方が問われることが多いです。労働基本権については、考え方や判例が幅広く出題されています。そのため、参考書にある判例を確実に理解しておきましょう!

【国会】出題テーマ・頻出ポイント

特に頻出の分野で、ほぼ毎年出題されています。1年に2問出題された年もありました!
内容は多岐に渡りますが、議院の権能国会議員の特権は、近年特に出題が多いです。幅広く出題される分野になります。特別区が第一志望の方は、この分野を最優先に勉強を進めてみてはいかがでしょうか!

 

【内閣】出題テーマ・頻出ポイント

この分野では、内閣総理大臣に関する内容が多く出題されています。
出題のされ方としては、内閣総理大臣が欠けた場合や、国務大臣の任命・罷免について問われることが多いです。内閣総理大臣の権能はそれほど多くないので、何が出てもいいように覚えておきましょう!内閣の権能についても、他の試験では頻出ですのであわせておさえておきましょうね!

 

【裁判所】出題テーマ・頻出ポイント

国会に次いで頻出の分野ではありますが、その出題内容は多岐に渡ります。
近年出題された内容は、裁判の公開裁判官違憲審査権司法権の限界などです。1つのテーマで5つの選択肢が出題されるため、細かい内容まで理解しておくことが求められます。出題回数が多いため、優先順位を高く設定し対策したい分野になります!

 

【財政】出題テーマ・頻出ポイント

この分野では、予備費暫定予算会計検査院の決算が特に頻出になります!
財政学と同じ内容の出題になるので、そちらでも詳しく確認しておきましょう。ほとんど同じ内容の選択肢が目立つため、過去問演習を通して確認することで得点源になる分野です!

 

【地方自治】出題テーマ・頻出ポイント

この分野では、特に条例に関する選択肢が多く出題されています。
出題のされ方としては、法律や長が制定する規則との関係、条例で刑罰を定める場合などが問われています。その他には、住民自治団体自治の選択肢も見られます。出題される内容は様々ですが、覚えることは少ない分野なので、あなどらずに対策しておきましょうね!

 

 

【特別区】憲法のオススメ講座

憲法はほとんどの試験種で出題される重要度の高い科目です。そこで高得点を狙い人に向けて、公務員のライトより『公務員試験の憲法『満点』講座』を発売しております✨ぜひご検討ください!

 

 

受講でお悩みの方は、お気軽にご相談ください。

講座に関する疑問や質問があれば、公務員のライトの受講相談ラインでお気軽にご相談ください😊

\ 友達追加ボタン /

友だち追加

 

 

この記事を書いた人

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUT US
ましゅー先生@公務員のライト講師
私が噂のせんせいです(笑)「こんな『せんせい』がいたらよかったのに!!!」という受験生の想いを叶えるべく私が存在してます(笑)・誰かに相談したい...・面接が苦手...・何からやればいいかわからない...あなたの状況に応じてアドバイスしてます。「フォローするかしないか、悔いが残らない方を自分で選べ」→  Twitterアカウントはコチラ