官庁の選び方アンケート
ご協力お願いします!

【中野区】区面接の内容や流れを合格者が徹底解説!「特別区一類」

 

 

 

こんにちは😊公務員のライトです!
 

今回は、中野区の区面接の情報について、紹介していきます。

2023年度も1000名を超える合格者の皆様にご協力頂きました。
最新の区面接の情報を皆様にお届けいたします。

 

 

【中野区】区面接の流れを紹介(特別区一類)

公務員のライトを利用した、ある受験生の体験談(第一提示・事務)です。
※その人ごと、年度ごと等によって若干、試験の流れなどが異なる場合があります。

 

【中野区】席次や志望3区

🔵希望3区
①中野区
②杉並区
③文京区

🟡席次・合格点
853位程度(456点 

🔴提示先(内定先)
①中野区

 誇れるほど良くは上位3分の1以上の席次でしたが、第一希望の中野区からご提示頂くことができました。 

 

【中野区】提示区の連絡・区面接日

最終合格発表日の14時頃に電話で面接日の連絡がありました。 私の場合、面接日は8月18日でした。 

 

【中野区】区面接の内容

  • 個別面接:1回
  • 集団討論:×
  • 集団面接:×
  • プレゼン:×
  • その他:個別面接後に人事の方と個別面談の時間がありました。(評価には関係ないとのこと

 

【中野区】区面接の流れ

  1. 受付、面接カード提出
  2. 待機、若手職員との談笑(気持ちを落ち着かせるため?)
  3. 個別面接1回
  4. 帰宅

中野区は、郵送されてきた面接カードを事前に手書きで書き、当日の受付時に提出するというものでした。待合室は自分だけで、若手職員の方と軽く談笑していました。 また、区面接は個別面接が終わったら、すぐに帰宅できるという仕組みで、拘束時間はおよそ45分でした。 

 

【中野区】区面接の1日・雰囲気

面接官の数は3人で、和やかな雰囲気でした 

 

【面接での質問】1人目(ベテラン 男性 穏やか)

  • ここまで歩いてきたか? 
  • 難しい質問はないので、なるべく本来の〇〇さんを見せてほしい 
  • 併願先の内定状況の確認 
  • これだけの試験に合格されているが、本当に中野区に来てくれるのか? 
  • 公務員を目指した理由 
  • 中野区の簡単な志望理由 

 

【面接での質問】2人目ベテラン 男性 興味ない人を演じる 穏やか

  • 中野区民ということだが、中野区の施設を利用したことはあるか? 
  • 中野区の魅力を教えてほしい 
  • (少し意地悪な質問をするが、)逆に区民だからこそ感じる中野区の課題は何か? 
  • 人間関係で悩んだことはあるか? 
  • (↑の深堀:「あまりない」と答え、)人間関係を構築する際に気を付けていることがあれば教えてほしい 
  • 面接カードに書いてある「傾聴力」をどのようなものだと捉えているか? 

 

【面接での質問】3人目(中堅 男性 穏やか)

  • ここまで落ち着いて答えることができていて素晴らしいので、最後の質問まで落ち着いて頑張ろう 
  • 中野区民ということだが、小学校、中学校ではどんなところで遊んでいたのか? 
  • 大学ではどんなことを学んでいるのか? 
  • (↑の深堀)個別指導塾講師のアルバイトをしていたということだが、気を付けていたことは何か? 
  • 指導に対する「こだわり」のようなものはあったか? 
  • 区民も職場内もいろな人がいるが、不安はあるか? 
  • クレーム対応は大丈夫か? 
  • 人間関係のエピソードを話してほしい 
  • 最後に中野区職員として働きたいという決意表明をよろしく 

質問の途中でもう少し質問したかったが、時間が来てしまったため面接はこれで終わりですと言われ、中途半端なところで終了。

 

【個別面接を受けた感想】

面接自体は25分間でした。私にとって公務員試験における最後の面接であり、今までの集大成だという気持ちで臨みました。想定問答集を作るなど入念に対策をしていきましたが、面接カードにあるやりたい仕事に対する深掘りはほとんどなく、人間関係に関する質問が多いように感じました。おそらく直接区民と接することが多いため、ストレス耐性などを見ているのではないかと思います。全体を通して難しい質問や答えづらい質問はなかったように思います。 

面接の雰囲気はかなり和やかでした。前述の通り興味がないことを演じている面接官もいました。ですが、その方が質問するときは人が変わったかのように真面目に質問してくれたので、気にする必要はないと思います。時には笑いが生まれるなどあっという間の25分間でした。 

 

【中野区】集団討論の内容

集団討論:×

 

【中野区】区面接カード・ESの内容

  1. 自己PR
  2. 中野区でやってみたいこと
  3. 今までにやり遂げた課題で最も困難だったこと 
  4. チームで協力して取り組んだエピソードは何か?あなたのチーム内での役割と貢献するためにした工夫を含めて教えて

 

【中野区】内々定告知のタイミング

面接前の待合室で、「遅くとも9月中旬までに電話と郵送で結果を報告する」と言われました。ですが、私は区面接最終日である8月23日の14に電話が来ました。その際、合格者全員に内々定を通知しているわけではないということを強く言われました。実際、オープンチャットなどでも24日以降に内々定の連絡を受けたという人が多い印象だったので、そう考えると私は早い方だったのかもしれないと思いました。 

 

【中野区】区面接の倍率について

知り合いで中野区を受験した人がいないのでよく分かりませんが、オープンチャットの状況を見る限り9月現在でも内々定の連絡が来ていない人もいます。今年は採用予定者が少なかったので、例年よりも倍率は上がっているかもしれません。ですが、それ以上に採用はしているはずなので、高くても1.5倍くらいに落ち着くのではないかと思います。 

 

 

【中野区】合格者からアドバイス

感想の部分にも書きましたが、想定問答集を作るなど入念な準備を行ったうえで試験に臨みました。多くの人は中野区の面接の日までに特別区の試験以外にも国家系の試験や地方自治体の試験、または民間企業の試験を受けているかもしれません。今まで受けてきた試験と重複する質問(例えばストレス耐性や人間関係、ガクチカなど)も多いので、それまでの試験でうまく答えられなかった場合はしっかり答えられるように準備をしておくべきだと思います。 

中野区は再開発が進み、庁舎も新しくなるため、人気区であるということは各方面から聞いていました。そのようなことを聞いたときはかなり不安ではありましたが、だからといって見栄を張る必要は全くなく、等身大の自分を見せることができれば面接官は評価してくれると思います。区面接を受験できるということは特別区の試験に合格しているわけなので、まずはその自信を持つことが重要だと思います。その自信と今までの努力を信じることができれば区面接は必ず突破できるはずです。応援しています。頑張ってください。 

 

【中野区】区面接の特徴まとめ

  • 【第一提示の区面接日(2023年)】
    8/14~8/23程度
  • 【面接回数・時間】
    1回・面接は25分程度 
  • 【面接官の人数・雰囲気】
    面接官3人で和やか雰囲気 
  • 【集団討論の有無】
    集団討論はない
  • 【合否連絡】
    合否連絡は1~2週間後くらいに電話で来る人が多い

※こちらは最新年度のたくさんの体験談をもとに考察したものです。
※当然、受験生ごと、年度ごとに状況が異なる場合があります。

近年、中野区の区面接は面接1回で行われることが多いです。合否の連絡のタイミングも人それぞれですが、早いと面接実施期間の翌日から電話が来るケースが多い一方、1~2週間後に連絡が来る人もいるようです。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA