出版記念キャンペーン第4弾
詳細はこちら

【港区】区面接の内容や流れを合格者が徹底解説!「特別区一類」

 

 

こんにちは😊公務員のライトです!
 

今回は、港区の区面接の情報について、紹介していきます。

2023年度も1000名を超える合格者の皆様にご協力頂きました。
最新の区面接の情報を皆様にお届けいたします。

 

【港区】区面接の流れを紹介(特別区一類)

公務員のライトを利用した、ある受験生の体験談(第一提示・事務)です。
※その人ごと、年度ごと等によって若干、試験の流れなどが異なる場合があります。

 

【港区】席次や志望3区

🔵希望3区
①港区
②不明
③不明

🟡席次・合格点
190位程度(450 

🔴提示先(内定先)
①港区

 

私は1700位(360点)で、港区に一回目で提示をいただき、8/30に区面接をすることになりました。

 

【港区】提示区の連絡・区面接日

提示は、最終合格発表日の8/3に行われています。(2023年)

区面接は、概ね8/16~8/31前後に実施されています。(2023年)

 

【港区】区面接の内容

  • 個別面接:1回
  • 集団討論:×
  • 集団面接:×
  • プレゼン:×
 

 

【港区】区面接の流れ

  1. 受付
  2. 個人面接1回
  3. 帰宅

港区では個人面接は1回で行われます。拘束時間は、1時間ほどです。(拘束時間:集合時間から庁舎を出るまでの時間) 

 

【港区】区面接の1日・雰囲気

面接官は2人で、1人は若く、1人は40代位の方でした。雰囲気は和やかで、面接時間は25分程度でした。

 

面接での質問例(志望動機など業務に関すること)

  • 港区を志望した理由
  • やりたい仕事
  • (上でコミュニティづくりをしたいと答えたため)どうすればいいと思うか
  • 港区の魅力は何か
  • 公務員をいつ頃から目指し始めたのかとその理由
  • なぜ地元ではなく特別区なのか
  • なぜ国家公務員や都道府県ではなく特別区なのか
  • 特別区の提示に全て落ちたらどうするか
  • 特別区が力を入れている政策分野をいくつか挙げてください。(自分は3つ答えたが、こちらが「以上です。」というまで、面接官が話を切ることはない。)

 

面接での質問例(その他

  • 併願先とその状況
  • 併願先の志望理由
  • バイトなどはやっているか
  • 接客業をやろうと思ったきっかけ
  • バイトでは何が大変か
  • (一人一人に合わせた接客が大変と答えたため)どのようなタイミングでそのような接客が必要だと気付いたのか
  • バイトをやってていちばん嬉しいこと
  • クレーム対応はしたことあるか、どのようなことをしたか
  • 理不尽な扱いを受けたことはあるか
  • ストレス発散方法
  • 高校大学での部活やサークル活動は何をやっているか
  • 活動をしている中で、嫌な態度の人はいるか、どう接するか
  • サークル内ではどのような役割を担っているか
  • ルールには厳しい方か
  • (臨機応変な対応が必要と答えたため)具体例はあるか
  • 人生の中でもう一度やり直したいと思ったものは何か?その理由。
  • 大学生活の中で、友達を傷つけた経験は無いか?無ければ、友達を怒らせた経験は無いか
  • (↑友達を困らせた経験を話すと)その経験を踏まえて、自分の行動をその後どのように変えていったか
  • 大学生活の中で理不尽にあった経験は無いか
  • (↑の回答を踏まえて)なぜ相手はその理不尽な行動を取ったと思うか
  • 公務員として採用され、あなたが住民から理不尽なことで怒られた時、どのように対処するか
  • 話し合っても住民に納得してもらえず、なかなか帰って貰えない時はどうするか
  • 他の人に相談することは非常に重要なことだが、その他の人が忙しそうにしていて誰にも相談できそうにない場合はどうするか
  • あなたにとって働くとは、自分のためか、それとも人のためか
  • 自分にとって働きがいとは何か
  • あなたは、仕事とプライベートを分けるタイプか
  • あなたにとって理想の働き方は何か
  • (↑の回答を踏まえて)1日あたりの何時間働くのが理想か、休みはどれくらい必要か、
    残業は一日何時間までなら耐えられそうか、定時で働くのか、始業と終業の時刻を自由に決められるのが良いか
  • 人件費という観点から業務時間を減らすべきだという考え方もできるが、どのように考えるか
  • 100万円あったら何に使うか
  • その100万円が使わなければ一週間後に消滅するとしたら何に使うか?

 

【港区】集団討論の内容

集団討論:×

 

【港区】区面接カード・ESの内容

面接カード:×

2022年度まであった面接カードが、2023年度は廃止となっているようです。来年度以降どうなるかは分かりませんが、面接カードの有無にかかわらず、情報を収集して面接対策を進めていきましょう。

 

【港区】内々定告知のタイミング

面接後1週間後くらいに告知されるケースが多いです。

 

【港区】区面接の倍率について

正式な倍率は分かりませんが、港区受験者のオープンチャットでは概ね1.5倍前後になっているものと思います。

 

【港区】合格者からアドバイス

面接では特に政策に関する質問は聞かれませんでした。それよりも、受験者本人の性格を徹底的にあぶり出す質問とその答えに関する深堀りが行われます。そのため、自己分析は念入りにしておくことが求められます。特に、友達との人間関係に関する質問には要注意です。
しかしながら、政策に関する質問がないとはいえ、志望動機はしっかり持っておくことが必要なので、政策を全く調べないのは避けた方が良いです。基本情報を調べた上で、近隣の区との比較を軽くやっておくべきだと思います。それだけでなく、他の自治体(特に地元の自治体)や中央省庁との比較も忘れないようにしてください。

 

 

【港区】区面接の特徴まとめ

  • 【第一提示の区面接日(2023年)】
    8/16~8/31程度
  • 【面接回数・時間】
    1回・面接は25分程度 
  • 【面接官の人数・雰囲気】
    面接官2人で和やかな雰囲気 
  • 【集団討論の有無】
    集団討論なし
  • 【合否連絡】
    合否連絡は面接後1週間後くらいに来る人が多い

※こちらは最新年度のたくさんの体験談をもとに考察したものです。
※当然、受験生ごと、年度ごとに状況が異なる場合があります。

近年、港区の区面接は個人面接1回の形式で行われることが多いです。合否の連絡のタイミングも人それぞれですが、1週間後くらいに来るケースが多いです。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA