会計学・憲法記述の割引は今回が最後です
詳細はこちら

【大田区】区面接の内容や流れを合格者が徹底解説!「特別区一類」

 

 

こんにちは😊公務員のライトです!
 

今回は、大田区の区面接の情報について、紹介していきます。

2023年度も1000名を超える合格者の皆様にご協力頂きました。
最新の区面接の情報を皆様にお届けいたします。

 

 

【大田区】区面接の流れを紹介(特別区一類)

公務員のライトを利用した、ある受験生の体験談(第一提示・事務)です。
※その人ごと、年度ごと等によって若干、試験の流れなどが異なる場合があります。

 

【大田区】席次や志望3区

🔵希望3区
①大田区
②渋谷区
③墨田区

🟡席次・合格点
120位程度(484点 

🔴提示先(内定先)
①大田区

無事第一志望の大田区から提示をいただくことができました。

 

【大田区】提示区の連絡・区面接日

特別区の合格発表の日の当日の15時ぐらいに電話をいただきました。面接日時は、区から指定された2週間程度の期間から、自分の行くことのできない日を伝え、後日手紙で面接日時を知りました。 

 

【大田区】区面接の内容

  • 個別面接:1回
  • 集団討論:×
  • 集団面接:×
  • プレゼン:×
  • その他:面接前に合格通知のための封筒を作成(自分の住所、氏名の記入)、書類の整理など簡単な作業がありました。

大田区の区面接は、個別面接1回だけでしたが、面接前に簡単な作業を行いました。作業は封筒を作成(自分の住所、氏名の記入)、書類の整理などでした。制限時間があるため焦るとは思いますが、余裕のある時間設定になっているので落ち着いて取り組めば問題ないと思います。 

 

【大田区】区面接の流れ

  1. 受付
  2. 待機
  3. 作業(この時に面接カードを提出)
  4. 個別面接1回
  5. 帰宅

大田区は、区面接カードを事前に手書きで書いて、提出するというものでした。かなり項目が多いです。
また、区面接は個別面接が終わったらすぐに帰宅できるという仕組みで、拘束時間は1時間程でした。(拘束時間:集合時間から庁舎を出るまでの時間)

 

【大田区】区面接の1日・雰囲気

面接官の数は3人で堅い雰囲気でしたが、面接官の方は優しかったです 

 

【面接での質問】1人目(ベテラン 男性)

  • ここまで何分かかったか 
  • 緊張はしているか 
  • なるべくリラックスしていつも通りに答えて 
  • 大田区の志望理由 
  • なぜ理系なのに事務系なのか 
  • 出身学部の人はどのようなところに就職するのか 
  • (公務員の魅力として部署移動があり、新たな仕事に取り組めるところと言ったため)
    新しいとは世の中で新しいこと?自分にとって新しいこと? 

 

【面接での質問】2人目(ベテラン 男性

  • 自分の長所
  • やりたい仕事は
  • サークルで大変だったこと
  • そこから学んだこと

 

【面接での質問】3人目(中堅 女性)

  • 大学の研究は
  • 研究は一人で取り組むのか
  • 研究でわからないことがあったときにどのようにしたか

 

【個別面接を受けた感想】

大田区は面接カードの項目が多く、手書きだったため、面接前の準備が大変でした。特に面接日程が早いと1週間でA4の裏表の項目を記入するため、かなりハードです。事前の準備をすべきだと思いました。(わざと面接日程を後ろにすることも作戦だと思います)
 面接カードの内容は特に触れられることがありませんでした。 面接カードの項目を順番に聞いていくというより、それぞれの面接官が気になったことを聞き、それに対する答えにまた質問を重ねてくる、会話形式の面接でした。
感想としては行動の理由を聞かれる、いわゆるコンピテンシー面接であったなと思いました。街歩きや志望3区についても特に聞かれることはありませんでした。 

大田区の面接では、優しく頷きながら質問される会話形式のケースだけではなく、淡々と質問されるケースもあるようなので、様々なタイプを想定して面接練習しておくといいですね。

 

【大田区】集団討論の内容

集団討論:×

 

【大田区】区面接カード・ESの内容

  1. あなたが、他の地方公務員一般ではなく、大田区に就職を希望する理由とそのきっかけとなった事柄について記入してください 
  2. 大田区で働いてみたい分野、職場の名称と、その職場でどのような仕事をしてみたいか、あなたの考えを理由欄に記入してください
  3. これまでに力を入れて取り組んだことについて、あなた自身の行動を中心に具体的に記入してください。また、そこから得られたことも記入してください
  4. これまでに最もプレッシャーを感じた出来事はどんなことですか。また、そのときどのように対処して乗り越えてきたかを記入してください
  5. あなたがチーム(組織)に貢献して成果をあげた経験があれば、その内容を具体的に記入してください
  6. あなたが興味のある大田区の取組と、その理由を記入してください
  7. 自己PR

手書きのため文字数は自由ですが、私はそれぞれ200~250字で書きました。

 

【大田区】内々定告知のタイミング

面接の開始前に、「試験結果は9月末までに郵送で送る」と伝えられましたが、実際は電話で区面接が終わってから2週間後に内々定の連絡をいただきました。受験生によって電話の時期はまちまちのようです。 

 

【大田区】区面接の倍率について

周りに受けている人がいなかったので分からないです 

 

【大田区】合格者からアドバイス

私はとにかく自分自身の行ってきたことについて、なぜ始めたのか、どのような経験をしたのか、(経験によっては、なぜ途中で辞めたのか)、何を学んだのか、について自分の言葉で説明できるようにしました。面接官によっては納得していないような顔をされたこともありますが、その人は自分の価値観と合わないだけだ、と切り替えていました。特に特別区では受験生1人に対して面接官は3人いたため、1人の面接官が納得いってないようでも、残りの2人の表情をみて心を落ち着けていました。 

面接試験は正解がなく、結果が出るまでは落ち着けないと思います。私もそうでした。しかし、他の受験生も同じ気持ちだと思うので、あまり思い詰めずに適度に息抜きをしながら頑張ることが大切だと思います。以下は個人の感想ですが、面接対策は明らかなNG回答を知る程度にとどめて、あとは自分のことを自分の言葉で話せるようにすることが大切だと思いました。 

 

【大田区】区面接の特徴まとめ

  • 【第一提示の区面接日(2023年)】
    8/9~8/31程度
  • 【面接回数・時間】
    1回・面接は20分程度 
  • 【面接官の人数・雰囲気】
    面接官3人で堅いが優しい雰囲気 
  • 【集団討論の有無】
    集団討論はない
  • 【合否連絡】
    合否連絡は面接後2週間程度で来る人が多い

※こちらは最新年度のたくさんの体験談をもとに考察したものです。
※当然、受験生ごと、年度ごとに状況が異なる場合があります。

近年、大田区の区面接は面接1回で行われることが多いです。合否の連絡のタイミングも人それぞれですが、面接後1~2週間以上経ってから電話で通知されるケースが多いようです。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA