出版記念キャンペーン第4弾
詳細はこちら

【総合通信基盤局】官庁訪問の内容と仕事内容を合格者がまとめて紹介!「国家一般職編」

 

 

こんにちは😊公務員のライトのましゅーです!
 

今回は、総合通信基盤局について、官庁の組織事情や官庁訪問の情報を紹介していきます。

 

【総合通信基盤局】仕事内容を紹介(国家一般職)

【総合通信基盤局】全体像 (例:関東総合通信局)

(引用:関東総合通信局の採用パンフレット)

全国10カ所+地方事務所1カ所
北海道、東北、信越、関東、東海、北陸、近畿、四国、中国、九州、(沖縄総合通信事務所)に設置されています。
(引用:総合通信局採用パンフレット)

 

【総合通信基盤局】仕事内容

総合基盤通信局は、ネットワークのブロードバンド化やモバイル化、サービスの高度化などの急速な構造変化に対応し、通信市場における公正な競争環境や情報通信基盤の整備、固定電話網の円滑な移行、安心・安全な利用環境の整備、電波の有効利用の推進、世界最先端のワイヤレスブロードバンド環境の構築などを行っています。
(引用:総務省 総合通信基盤局 HP)

 

若手職員の1日スケジュール(例)

1年目は電波利用企画課、2年目は情報通信振興課で勤務するなど若いころから幅広い業務に携わるようです。
(引用:北陸総合通信局 採用パンフレット)

【総合通信基盤局】先輩の志望動機

  • 国家規模でDX化を推進している中で、国家の⽴場から携わることは、貴重な経験になると考えたからです。
  • 説明会に参加した際に雰囲気がいいと感じたのと、働きながらICT等専⾨的な知識を学べると思ったからです。
  • ICT 通信⾏政分野で許認可業務や監視業務といった通信局ならではの業務に興味を引かれました。

(引用:総合通信基盤局の採用パンフレット)

 

【総合通信基盤局】転勤エリア(例)

採用後の勤務地採用ブロックでの採用(例:行政東北)となります。なお、現在の制度では、採用後 3 年目に総務本省(東京都千代田区霞が関)で働く機会(2 年間)があり、中央省庁の職員とし て幅広い経験を積むことができます。 また、将来、管理職に昇任した場合に、全国の総合通信局へ転任することもあります。
(引用:東北総合通信局 採用情報)

【総合通信基盤局】官庁訪問の流れを紹介(国家一般職)

公務員のライトを利用した、ある受験生の体験談です。
※その人ごと、年度ごと等によって若干、試験の流れなどが異なる場合があります。

 

【総合通信基盤局】官庁訪問の流れ

  1. 7/5:予約
  2. 7/7:官庁訪問スタート(1日)

 

【総合通信基盤局】①官庁訪問の予約の仕方

メールで予約して、2時間後くらいに予約完了メールがきました。

総合通信局では、メールでの予約が基本ですが、東海総合通信局ではマイナビを使用しての予約となります。就職活動サイトを使用する場合、登録に時間を要する場合もあるため、事前に登録しておいたほうがいいでしょう。

 

【総合通信基盤局】②ES

 

【総合通信基盤局】③官庁訪問1日目

  1. 受付
  2. 待機
  3. 個別面接
  4. 帰宅

総合通信局の官庁訪問は、1日だけでしたが、面接試験が計1回ありました。

総合通信局はどこも個別面接1回のケースが多いようです。

 

面接

中国総合通信局の例】

面接官3人。向かって左から、にこやかな人。真ん中がメインでこの人もにこやかでした。この2人は基本的に笑顔。右は資料見てたり書いてたりであまり笑うことはなかったです。部屋の隅に書記?1人。穏やかな雰囲気で緊張しなかったです。時間は15~20分。

  • 雨が強いがどうやって来たか、大変だったか
  • 国家公務員、通信局、他の併願先の志望動機(併願先については軽く簡潔に話した)
  • 民間は考えなかったか
  • 他は、訪問者カードに沿って、
  • ゼミの内容とゼミを選んだ理由・どういうことが分かったか
  • 趣味の頻度やきっかけ
  • 学生時代に頑張ったこと(バイトと回答)
  • バイトで大変だったこと(そしてどう乗り越えたか)
  • 部活で弓道をやられているが社会人になったら再開するか
  • あなたの人柄を自己アピールして下さい
  • 家からどう通勤するか
  • 3年目で本省勤務があるがどうするか
  • 説明会には参加したか
  • 最後に当局の今の率直な志望度

 

【総合通信基盤局】④内々定の連絡

当日の18時過ぎに内々定告知の電話をもらいました。面接後に人事担当から「電話かメールで連絡する」と言われていたので、不採用の場合はメールかもしれません。

総合通信局の内々定告知のタイミングは、官庁訪問当日のケースと、国家一般職最終合格発表日に連絡が来るケースの2パターンがあるようです。

 

 

【総合通信基盤局】合格者からアドバイス

私は最初採用人数の少なさにびびって志望していなかったんですが、官庁訪問の2週間くらい前の業務説明会で職員の方々の人柄の良さに惹かれ、いきなり通信局が第一志望になりました。行きたい思いのある方こそ、ぜひ採用人数にこだわらずに挑戦してほしいと思います!

 

 

【総合通信基盤局】公務員のライトの講座紹介

公務員のライトが提供している「官庁訪問クラス」では、最新の試験体験談や、合格者の面接カード記載例が見放題となっております。
特に官庁訪問については、日本トップレベルの情報量がつまっており、多くの先輩方が利用していたものになります。
情報があるかないかで合格率が大きく違ってきますので、情報戦を制して試験を有利に進めていきましょう!

 

 

【総合通信基盤局】官庁訪問情報まとめ

【総合通信基盤局】官庁訪問情報まとめ

  • 官庁訪問の内容・回数
    個人面接1回
  • 官庁訪問の拘束時間
    1時間程度
  • 転勤エリア
    採用ブロック内
  • 内々定告知のタイミング
    官庁訪問当日

※人によって、また年度によって異なる場合があります。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA