6/18[国家専門職]合格発表日LIVE
詳細はこちら

【防衛省(情報本部)】官庁訪問の内容と仕事内容を合格者がまとめて紹介!「国家一般職編」

 

 

こんにちは😊公務員のライトのましゅーです!
 

今回は、防衛省(情報本部)について、官庁の組織事情や官庁訪問の情報を紹介していきます。

 

【防衛省(情報本部)】仕事内容を紹介(国家一般職)

【防衛省(情報本部)】全体像

(引用:防衛省情報本部の採用パンフレット)

情報本部は、我が国の情報機能の重要性と冷戦後の国際情勢の変化を踏まえ、平成9年に創設された防衛省の中央情報機関であり、我が国最大の情報機関です。

 

【防衛省(情報本部)】仕事内容

電波情報、画像・地理情報、公刊情報などを収集・解析するとともに、防衛省内の各機関、関係省庁、在外公館などから提供される各種情報を集約・整理し、国際軍事情勢等、我が国の安全保障に関わる動向分析を行っており、その分析結果を、内閣総理大臣や防衛大臣、防衛省の内部部局等各機関、国家安全保障局をはじめとする関係省庁や陸・海・空自衛隊の各部隊に報告、共有し、政策判断や部隊運用に役立てること。

 

【防衛省(情報本部)】先輩の志望動機

就職雑誌で防衛省(当時:防衛庁)が技術系職員を採用していることを知り、大学の専門である応用数学を活かせると考え、受験しました。

 

【防衛省(情報本部)】転勤エリア

主に本部(市ヶ谷)において、電波業務や画像解析業務に従事することになります。その他、内部部局や防衛装備庁など防衛省内の他機関への人事交流の機会もあります。初配置は官庁訪問・採用面接を通じて、本人の希望及び適性を考慮して決定されます。以後についても、本人の希望及び適性を考慮して配置が決定されます。

 

【防衛省(情報本部)】官庁訪問の流れを紹介(国家一般職)

 

【防衛省(情報本部)】官庁訪問の予約の仕方

予約フォームを利用して行います。

 

【防衛省(情報本部)】官庁訪問予約時にESを提出

 

【防衛省(情報本部)】公務員のライトの講座紹介

公務員のライトが提供している「官庁訪問クラス」では、最新の試験体験談や、合格者の面接カード記載例が見放題となっております。
特に官庁訪問については、日本トップレベルの情報量がつまっており、多くの先輩方が利用していたものになります。
情報があるかないかで合格率が大きく違ってきますので、情報戦を制して試験を有利に進めていきましょう!

 

 

【防衛省(情報本部)】官庁訪問情報まとめ

【防衛省(情報本部)】官庁訪問情報まとめ

  • 官庁訪問の内容・回数
  • 官庁訪問の拘束時間
  • 転勤エリア
  • 内々定告知のタイミング

※人によって、また年度によって異なる場合があります。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA