出版記念キャンペーン第4弾
詳細はこちら

【目黒区】区面接の内容や流れを合格者が徹底解説!「特別区一類」

 

 

こんにちは😊公務員のライトです!
 

今回は、目黒区の区面接の情報について、紹介していきます。

2023年度も1000名を超える合格者の皆様にご協力頂きました。
最新の区面接の情報を皆様にお届けいたします。

 

 

【目黒区】区面接の流れを紹介(特別区一類)

公務員のライトを利用した、ある受験生の体験談(第一提示・事務)です。
※その人ごと、年度ごと等によって若干、試験の流れなどが異なる場合があります。

 

【目黒区】席次や志望3区

🔵希望3区
①目黒区
②不明
③不明

🟡席次・合格点
460位程度(410点台)

🔴提示先(内定先)
①目黒区

 

私は820番台(400点)で、目黒区に一回目で提示をいただき、8/24に区面接をすることになりました。

 

【目黒区】提示区の連絡・区面接日

提示は、最終合格発表日の8/3に行われています。(2023年)

区面接は、概ね8/15~8/30前後に実施されています。(2023年)

 

【目黒区】区面接の内容

  • 個別面接:1回
  • 集団討論:×
  • 集団面接:×
  • プレゼン:×
 

 

【目黒区】区面接の流れ

  1. 受付
  2. 個人面接1回
  3. 人事担当の若手職員と面談
  4. 帰宅

目黒区では個人面接は1回で行われます。拘束時間は、面接の順番にもよりますが1時間~2時間ほどです。(拘束時間:集合時間から庁舎を出るまでの時間) 

 

【目黒区】区面接の1日・雰囲気

面接官は3人で、和やか雰囲気でした。面接時間は25~30分程度でした。

 

面接での質問例(志望動機など業務に関すること)

  • 志望動機とやりたい仕事について1分間or3分間プレゼン(ない場合もある)
  • なぜ地元ではなく目黒区なのか
  • なぜ公務員を目指すのか
  • どういう仕事に挑戦したいか
  • やりたい仕事はどのような手段で実行するか
  • 他にやりたい仕事は何か
  • 目黒区の課題は何か
  • この課題を解決するためにはどうすればよいか
  • 今後コロナのように予測していないことが起きたら職員としてどのように対応するか
  • 区民から、あなたの裁量以上のことを頼まれたらどうするか
  • 労働人口の減少は区役所にもあてはまり、若手職員の主体的な姿勢を期待しているが、あなたはどのような姿勢で職務に臨んでくれるのか
  • 地方公務員はどんなことが大変だと考えるか

 

面接での質問例(その他

  • 趣味を始めたきっかけは
  • 普段リーダー的な役割にに就くか
  • 意見が対立したとき、あなたならどうする
  • (面接カードに書いた長所について)このエピソード以外にこの調書を発揮したこと
  • (面接カードに書いた短所について)何かエピソードがあれば教えて
  • 面接カードに書いてあること以外にリーダーのエピソードあれば教えて
  • ゼミについて分かりやすく説明して
  • チームで取り組んだ経験について

目黒区の面接の特徴は、冒頭に1分or3分プレゼンがあることです。特別区の二次試験でも3分プレゼンはありますから、しっかり対策していきましょう。
また、基本的に面接カードを軸に進んでいくものの、面接カードに書いたもの以外のエピソードを求められることがありますので、エピソードは複数用意しておく方がよさそうです。

 

【目黒区】集団討論の内容

集団討論:×

 

【目黒区】区面接カード・ESの内容

  • 目黒区の志望動機(300字)
  • やりたい仕事(300字)
  • チームで1つの物事に取り組んだことについて(250字)
  • 性格(長所や短所)(各50字)
  • ボランティア経験(180字)
  • 趣味・特技・好きなスポーツ等について(各35字)
  • 最近関心を持ったこと(180字)

 

【目黒区】内々定告知のタイミング

2023年の目黒区の内々定告知は、9月4日に集中している傾向がありました。なお、この日を過ぎてから連絡が来た受験生もいます。

 

【目黒区】区面接の倍率について

具体的な倍率は公表されていません。
ただ、他の区役所等と大きく倍率が変わることはないので、以下の情報を参考にしてみて下さい。

過去の全体の区面接倍率(アンケート)

こちらは区面接を受けた方、572人を対象とした【区面接の倍率(第一提示)】のアンケートです。
第一提示での合格率は約61%(倍率1.64倍)という結果が得られました。

 

【目黒区】合格者からアドバイス

ボランティア経験の枠がESにあるので、ボランティアはやっておくべきです
まあまあな深堀なのでちゃんと対策すべき
3分プレゼンを目黒区バージョンでやったという友人もいたので準備しましょう

質問内容的に、施策等は一切聞かれず、人柄重視な気がしました。
また、街歩きや区役所に来たことあるか等も聞かれませんでした。前日に慌てて街歩きと区役所見学を済ませた私には助かりました。
特に大したアドバイスはできませんが、とにかく笑顔でハキハキと自信を持って話す事が大切だと思います。
難しい質問も多く感じましたが、めちゃくちゃな回答をしても、嘘みたいに自信満々な表情をキープすることで何とかなったので。
あと少し、頑張ってください。

 

 

【目黒区】区面接の特徴まとめ

  • 【第一提示の区面接日(2023年)】
    8/15~9/30程度
  • 【面接回数・時間】
    1回・面接は25~30分程度 
  • 【面接官の人数・雰囲気】
    面接官3人で和やかな雰囲気 
  • 【集団討論の有無】
    集団討論なし
  • 【合否連絡】
    合否連絡は面接期間1週間後くらいに来る人が多い

※こちらは最新年度のたくさんの体験談をもとに考察したものです。
※当然、受験生ごと、年度ごとに状況が異なる場合があります。

近年、目黒区の区面接は個人面接1回の形式で行われることが多いです。また、合否は面接期間1週間後くらいに連絡が来ることが多いです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA