6/18[国家専門職]合格発表日LIVE
詳細はこちら

【台東区】区面接の内容や流れを合格者が徹底解説!「特別区一類」

 

 

こんにちは😊公務員のライトです!
 

今回は、台東区の区面接の情報について、紹介していきます。

2023年度も1000名を超える合格者の皆様にご協力頂きました。
最新の区面接の情報を皆様にお届けいたします。

 

 

【台東区】区面接の流れを紹介(特別区一類)

公務員のライトを利用した、ある受験生の体験談(第一提示・事務)です。
※その人ごと、年度ごと等によって若干、試験の流れなどが異なる場合があります。

 

【台東区】席次や志望3区

🔵希望3区
①台東区
②北区
③板橋区

🟡席次・合格点
374位程度(470点 

🔴提示先(内定先)
①台東区

374位と高順位だったため、採用人数が少なった台東区からご提示頂くことができました。

 

【台東区】提示区の連絡・区面接日

最終合格発表日の11時頃に電話で面接日の連絡がありました。 私の場合、面接日は8月15日でした。

 

【台東区】区面接の内容

  • 個別面接:1回
  • 集団討論:×
  • 集団面接:×
  • プレゼン:×
  • その他:座談会という名目で若手の人事担当の職員さんと話す機会がありました

台東区の区面接は個別面接1回だけでしたが、面接前に若手の職員さんから面接カードの内容と聞かれ、最後に質問を受け付けてくれました。面接には関係ないと言われましたが話した内容のメモをしていたので影響はあると思います。 

 

【台東区】区面接の流れ

(区面接カードを事前に提出)

  1. 事前に知らされている会議室に待機(特に受付などはありませんでした) 
  2. 若手職員と座談会
  3. 個別面接1回
  4. 帰宅

台東区は、区面接カードを事前に手書きで、提出するというものでした。裁判所事務官の面接カードのように下線が引いていない方式でした。提出期間は面接カードが届いてから6日ほどだったので書き上げるのがかなり大変でした。
また、区面接は個別面接が終わったらすぐに帰宅できるという仕組みで、拘束時間は2時間弱でした。(拘束時間:集合時間から庁舎を出るまでの時間)

 

【台東区】区面接の1日・雰囲気

【座談会の様子】

若い職員が2人でとても柔らかい雰囲気でした。 

 

【座談会での質問】

  • 自治体で行ったインターンシップについて詳しく教えて 
  • 趣味について教えて 
  • 特技について教えて 
  • 最後に聞いておきたいことはある? 

(面接カードに書いてあることだけしか聞かれませんでした。 

 

【座談会の感想】

OB訪問のようなイメージでかなりやりやすかったです。逆質問の機会があったので考えておいてよかったと思いました

 

【面接の様子】

面接官の数は3人で、かたい雰囲気でした 

 

【面接での質問】1人目(ベテラン)

  • 緊張していますか 
  • 緊張せず本来の力を発揮してくださいね 
  • 志望動機
  • 地元は受けていないの 
  • さいたま市も受けているみたいだけどほんとに台東区が第一志望? 
  • 現時点での志望順位を教えて 
  • 卒論について教えて 
  • 卒論はどのような結論に至りそう?

 

【面接での質問】2人目(ベテラン

  • 区職員としてやりたい仕事を教えて 
  • (↑の深堀 )具体的にどのようなイベントをやるべき? 
  • 課外活動を行っていたみたいだけどどのようなことをした ?
  • (↑の深堀 )一番大変だったことは何? 

 

【面接での質問】3人目(ベテラン)

  • 長所を教えて
  • その長所を区役所でどのように活かす 
  • 短所を教えて
  • 短所が出てしまった具体的なエピソードはある 
  • (↑短所で人の頼みを断れないと書いたのでその深堀 )もし自分にどうしても外せない用事があったときに仕事を頼まれたらどうする 

 

【個別面接を受けた感想】

他に採用試験を受けているかどうかや、志望順位について念入りに聞かれたので志望度についてかなり気にしていると思います。また、 解答に対する深堀が多い印象を受けました。面接カード外から突拍子もない質問が来ることは無かったので面接カードの中身を試験前までによく確認しておいてよかったと思いました。
短所について深堀されたので人間性をかなり重視していると感じました。

 

【台東区】集団討論の内容

集団討論:×

 

【台東区】区面接カード・ESの内容

  1. 特別区を志望した理由
  2. 志望した特別区のうち、台東区はあなたの志望区だったか
  3. (↑「はい」の場合)その理由
  4. 最近、関心を持ったことは?
  5. ボランティアの経験
  6. (↑ある場合)どのような活動内容か
  7. 特別区以外で受けている自治体、民間等
  8. (↑ある場合)名称と現在の状況
  9. パソコンの操作

 

【台東区】内々定告知のタイミング

区面接の最後に、「試験結果は合否にかかわらず8月23日に郵送で送る」と言われましたが、実際は電話で区面接が終わってから2日後に内々定の連絡をいただきました。ほかの区に比べてかなり早い段階で内々定がもらえます。

 

【台東区】区面接の倍率について

極端に採用人数が少なかったので第一志望にしている受験生は少なかったです。私の友人は第一志望で台東区を書いたのですが、区面接の声がかからなかったのである程度高い順位をとる必要があると思います。

 

【台東区】合格者からアドバイス

特別区全体を通してコミュニケーション能力を重視して採用活動を行っていると感じました。そのため模擬面接を何度も行い明るくはきはき喋れるように練習すると良いと思います。私は暗記っぽくなると嫌だったので想定問答集などは作らず、ひたすら模擬面接を行い面接に慣れるように努力しました。特別区の場合筆記でこけても面接で挽回できるのであきらめずしっかり面接対策を行いましょう。 

私の場合、人事担当者に顔を覚えてもらっていたので説明会などには積極的に参加し顔を売るようにするといいと思います。面接試験は不安になることが多いと思いますが自分の力を信じて最後まで頑張ってください。 

 

【台東区】区面接の特徴まとめ

  • 【第一提示の区面接日(2023年)】
    8/8~8/30程度
  • 【面接回数・時間】
    1回・面接は30分程度(若手職員との座談会は20分程度) 
  • 【面接官の人数・雰囲気】
    面接官3人で堅い雰囲気 
  • 【集団討論の有無】
    集団討論はない
  • 【合否連絡】
    合否連絡は1週間後くらいに来る人が多い

※こちらは最新年度のたくさんの体験談をもとに考察したものです。
※当然、受験生ごと、年度ごとに状況が異なる場合があります。

近年、台東区の区面接は個人面接1回+若手職員との座談会という形式で行われることが多いです。合否の連絡のタイミングも人それぞれですが、早いと1週間以内にくることもあります。ただ、1週間を過ぎても全然希望はあります。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA