[完全無料](5月)ライト模試申し込み受付!
詳細はこちら

【墨田区】区面接の内容や流れを合格者が徹底解説!「特別区一類」

 

 

こんにちは😊公務員のライトです!
 

今回は、墨田区の区面接の情報について、紹介していきます。

2023年度も1000名を超える合格者の皆様にご協力頂きました。
最新の区面接の情報を皆様にお届けいたします。

 

 

【墨田区】区面接の流れを紹介(特別区一類)

公務員のライトを利用した、ある受験生の体験談(第一提示・事務)です。
※その人ごと、年度ごと等によって若干、試験の流れなどが異なる場合があります。

 

【墨田区】席次や志望3区

🔵希望3区
①墨田区
②江東区
③葛飾区

🟡席次・合格点
900位程度(455点 

🔴提示先(内定先)
①墨田区

私の友人は席次が2000番代でしたが、墨田区第一志望で提示を貰っていました。

 

【墨田区】提示区の連絡・区面接日

最終合格発表日の14時頃に電話で面接日の連絡がありました。そこで8月14日から21日の平日のうち、区が指定した日時に面接を行うと伝えられました。また詳しい日程や面接カードについては翌日までメールで伝えると言われました。 私の場合、面接日は8月18日でした。 

 

【墨田区】区面接の内容

  • 個別面接:1回
  • 集団討論:×
  • 集団面接:×
  • プレゼン:×
  • その他:面接前に若手職員と5分程度の面談がある

墨田区の区面接は、個別面接1回だけでした。個別面接の前に、待合室で若手職員の方と5分ほど併願先や面接カードの内容確認についての面談がありました。 

 

【墨田区】区面接の流れ

(区面接カードを事前に提出)

  1. 受付
  2. 待機
  3. 個別面接1回
  4. 帰宅

墨田区は、区面接カードを事前にパソコンで書いて提出するというものでした。 また、区面接は個別面接が終わったら、すぐに帰宅できるという仕組みで、拘束時間は約1時間でした。(拘束時間:集合時間から庁舎を出るまでの時間) 

 

【墨田区】区面接の1日・雰囲気

面接官の数は3人で、穏やかな雰囲気でした 

 

【面接での質問】1人目(ベテラン 男性)

  • ここまで何分かかったか・どうやって来たか 
  • 緊張しているか 
  • なるべく本来の〇〇さんを見せてください 
  • 区巡りはどこを歩いたのか 
  • 区巡りをして印象に残ったこと 
  • 面接カードに書いたやりたい仕事以外でやりたいことはあるか 
  • なぜその仕事を他の自治体や民間企業ではなく、墨田区でやりたいのか 
  • 具体的な施策を挙げてみて 

 

【面接での質問】2人目(ベテラン 男性

  • 部活ではどのような役割をしていたか 
  • (↑の深堀り)部長になったのは立候補か他の人からの推薦か 
  • どうして部長に推薦されたと思うか 
  • 集団生活の中で自分はどのような役割が向いていると思うか 
  • 挫折経験はあるか 
  • ゼミではどのようなことを学んでいるか 

 

【面接での質問】3人目(50代 女性)

  • 人間関係でストレスを感じたことはあるか 
  • ストレスをどのように解消しているか 
  • どのような上司と働きたいか 
  • 最後に質問や言いたいことはあるか 

 

【個別面接を受けた感想】

面接カードなどの書類は事前にオンラインで提出していたため、質問内容はある程度事前に用意していると思います。

自分のやりたい仕事についての深掘りが多く、実際に区が行っている施策などを聞かれる場面があったため、事前に詳しく調べておく必要があると思います。

感想としてはとにかくストレス耐性や残業、人間関係のトラブルに関する質問の時間が長かったです。

街歩きをしたかどうかや、実際に自分の目で見た区の感想や課題について聞かれたため、墨田区が地元ではない人は最低でも一回は街歩きをすることをおすすめします。

墨田区では、他の希望区の志望動機を聞いてくるケースもあるようなので、こちらも併せて準備しておくことが重要そうです。

 

【墨田区】集団討論の内容

集団討論:×

 

【墨田区】区面接カード・ESの内容

  1. 墨田区を志望した理由を教えてください(240文字以内)
  2. 採用後にやってみたい仕事を2つ教えてください 
  3. あなたのセールスポイント (240文字以内)
  4. 専攻分野・得意分野 (190文字以内)
  5. 趣味・特技等を教えてください (24文字以内) 

 

【墨田区】内々定告知のタイミング

区面接の最後に、「試験結果は合否にかかわらず9月29日に郵送で送る」と言われましたが、実際は電話で区面接が終わってから2週間後に内々定の連絡をいただきました。オープンチャットにて一気に合格報告があったので、全員の面接が終了してから連絡をしているようでした。 

 

【墨田区】区面接の倍率について

墨田区志望者のオープンチャットでは、メンバーの半数以上が内々定の連絡を受けたと報告していたので、倍率は2倍を下回ると思います。

 

【墨田区】合格者からアドバイス

私は志望動機を答える際に、やりたい仕事やこういう施策が良かったという理由だけでなく、実体験を添えて答えるようにしていました。実体験が伴っている方が説得力が増し、区に対する熱意が伝わりやすいと思います。自分のやりたい仕事については、区が行っている具体的な施策や関係部署を調べておくと面接で深掘りされても困ることはないと思います。
面接対策で私が一番重要だと感じたことは、模擬面接を何回も行うことです。私は面接がとても苦手でしたが、繰り返し模擬面接を行うことで質問に対する答え方や表情などが次第に良くなり、面接に対する苦手意識が無くなりました。

 

 

【墨田区】区面接の特徴まとめ

  • 【第一提示の区面接日(2023年)】
    8/14~8/21程度
  • 【面接回数・時間】
    1回・面接は20分程度 
  • 【面接官の人数・雰囲気】
    面接官3人で穏やかな雰囲気 
  • 【集団討論の有無】
    集団討論はない
  • 【合否連絡】
    合否連絡は2週間後くらいに電話で来る人が多い

※こちらは最新年度のたくさんの体験談をもとに考察したものです。
※当然、受験生ごと、年度ごとに状況が異なる場合があります。

近年、墨田区の区面接は若手職員との面談+面接の形式で行われることが多いです。合否の連絡のタイミングも人それぞれですが、概ね2週間後くらいに電話で来るケースが多いです。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA