出版記念キャンペーン第4弾
詳細はこちら

【法務局】官庁訪問の内容と仕事内容を合格者がまとめて紹介!「国家一般職編」

 

 

こんにちは😊公務員のライトのましゅーです!
 

今回は、法務局について、官庁の組織事情や官庁訪問の情報を紹介していきます。

 

【法務局】仕事内容を紹介(国家一般職)

【法務局】全体像

(引用:法務局ホームページ組織図)

上の図は法務局の全体像になります。
法務局は、法務省の組織の1つであり、全国を8ブロックの地域に分けてそれぞれ設置されています。さらに、その下に都道府県単位で地方法務局が設置されています。全国8ヶ所にある法務局と、42ヶ所にある地方法務局のほかにも、出先機関として支局や出張所などがあります。

 

【法務局】仕事内容

法務局は、法務省の地方機関の一つとして、登記、戸籍・国籍、供託等の民事行政事務、人権擁護事務、訟務事務を取り扱っています。また、情報公開における個人情報の保護の規定も設けており、厳しい管理のもとで正当な手続きを行っています。
法に関わる業務が多く、法律の上で成り立っている社会秩序を保つための重要な業務を多く行っています。

(引用:法務局ホームページ組織図)

 

【法務局】先輩の志望動機

先輩たちの入省の動機、きっかけ

  • 私は、業務説明会等に参加し、登記、戸籍、供託、人権擁護業務等取り扱う業務が多岐にわたることや、それらの業務が人が生まれてから亡くなるまでの一生に密接に関わり支える仕事であることに魅力を感じ、法務局を志望しました。
  • 私は、国民の権利や財産の保護に直接貢献できる不動産登記や人権擁護などを扱っており、専門性の高い業務を通じて、やりがいを感じる職場であることに魅力を感じ、法務局を志望しました。

(引用:法務局パンフレット)

 

【法務局】転勤エリア

採用後は、2年から3年の周期で異動し、様々な業務を経験していきます。また、異動の範囲
は、採用された法務局内が基本となりますが、他の法務局に異動することもあります。

 

【法務局】官庁訪問の流れを紹介(国家一般職)

公務員のライトを利用した、ある受験生の体験談です。
※その人ごと、年度ごと等によって若干、試験の流れなどが異なる場合があります。

 

【法務局】官庁訪問の流れ

  1. 7/5:予約
  2. 7/7:官庁訪問スタート(1日)

 

【法務局】①官庁訪問の予約の仕方

法務局は概ねメールでの予約が基本になります。

福岡法務局は予約フォームのようです。

 

【法務局】②官庁訪問前日までにESを提出

これは大阪法務局の例になります。法務局によって訪問カードは異なりますので、志望する法務局のホームページ等を確認してみてください。

 

【法務局】③官庁訪問1日目

  1. 受付
  2. 当日に訪問カード記入
  3. 個別面接
  4. 意向確認面談
  5. 帰宅

法務局の官庁訪問は、1日だけでしたが、面接試験が計1回ありました。

ほとんどの法務局が個別面接1回ですが、広島法務局は2~3回の個別面接のケースが多いようです。

 

面接

【さいたま地方法務局の例】

面接官は3名(男2女1)で、30分でした。笑いも交えながらの穏やかな雰囲気でした。

  • 自己PRを教えてください
  • ワークライフバランスについてはどう思いますか
  • 初対面の方と接する時に大切にしていること3つ
  • コミュニケーションをとる上で大切にしていること
  • きちんとした身だしなみは大切か
  • 身だしなみが整っていない職員に対してはどうするか
  • 注意しても治らなかったらどうするか
  • 法務局で従事したい業務とその理由
  • 学生時代に力を入れて頑張ったこと
  • これから入学してくる大学生に向けて何かメッセージはあるか
  • 大学生活どうだったか
  • ストレス感じる時はどんな時?
  • ストレス解消法
  • 飲食店のアルバイトで学んだこと、得られた力は何かある?
  • クレーム対応の具体的な状況を教えて
  • 今関心のあるニュース
  • chatgptは使ったりするの?
  • 逆質問
【千葉地方法務局の例】

面接官3人で20〜30分 固苦しくもなく穏やかな雰囲気でした。

  • 志望動機
  • 仕事内容
  • やりたい仕事
  • なぜやりたいか
  • 国家公務員に必要な素質
  • 好きな法律(面接カードに法学部と記入したため)
  • なぜ好きか
  • 法学部で得た知識をどう活かすか
  • アルバイトについて
  • 仕事にどう活かせるか
  • 趣味について
  • 魅力を教えて

 

【法務局】④内々定の連絡

当日夜6時くらいに電話がかかり、最終合格したら内々定確定であると告げられました。

法務局によってその告知方法・タイミングは異なります。以下は公務員のライトに寄せられた情報のうち、最速で告知された方々が受けた方法です。

・東京法務局    :官庁訪問当日に電話
・福岡法務局    :官庁訪問当日に直接
・広島法務局    :官庁訪問当日に電話
・高松法務局    :官庁訪問当日に電話
・さいたま地方法務局:官庁訪問当日に電話
・長野地方法務局  :官庁訪問当日に電話
・神戸地方法務局  :官庁訪問当日に電話

 

【法務局】合格者からアドバイス

志望動機などはもちろんきかれましたが、どっちかと言うとストレス耐性や失敗からの立ち直り方、過去の経験から学んだことなどを聞かれました。会話形式だったため、完璧に暗記する必要はないので、自分の中で何を学んだのかなどはある程度把握しておくといいと思います。

 

 

【法務局】公務員のライトの講座紹介

公務員のライトが提供している「官庁訪問クラス」では、最新の試験体験談や、合格者の面接カード記載例が見放題となっております。
特に官庁訪問については、日本トップレベルの情報量がつまっており、多くの先輩方が利用していたものになります。
情報があるかないかで合格率が大きく違ってきますので、情報戦を制して試験を有利に進めていきましょう!

 

 

【法務局】官庁訪問情報まとめ

【法務局】官庁訪問情報まとめ

  • 官庁訪問の内容・回数
    個人面接1~3
  • 官庁訪問の拘束時間
    1時間~3時間
  • 転勤エリア
    基本採用法務局の管内での異動
  • 内々定告知のタイミング
    法務局による

※人によって、また年度によって異なる場合があります。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA