出版記念キャンペーン第4弾
詳細はこちら

【産業保安監督部】官庁訪問の内容と仕事内容を合格者がまとめて紹介!「国家一般職編」

 

 

こんにちは😊公務員のライトのましゅーです!
 

今回は、産業保安監督部について、官庁の組織事情や官庁訪問の情報を紹介していきます。

 

【産業保安監督部】仕事内容を紹介(国家一般職)

【産業保安監督部】全体像

 

(中部近畿産業保安監督部近畿支部パンフレットより引用)

まず、経済産業省の内の組織図は上記の通りです。その中に産業保安監督部は位置付けられています。

(中部近畿産業保安監督部業務案内より引用)

そして、産業保安監督部は上記のような組織になります。

ここでは、中部近畿産業保安監督部や中部近畿産業保安監督部近畿支部の図を例に紹介しましたが、他の地域も同様な組織になります。

 

【産業保安監督部】仕事内容

法令に基づき、事業者に対して自主保安の推進・支援・情報提供等を行うとともに、検査・監督・指導を行います。事故を防ぎ、公共の安全の確保や環境保全、鉱公害防止のための業務を行います。また、自然災害時に電気・ガス等の供給に支障が発生した際は、被害状況の把握や情報発信を行います。

 

【産業保安監督部】先輩の志望動機

【先輩職員の志望した理由】

  • 業務説明会や官庁訪問で職場の雰囲気の良さを感じたからです。
  • 日常の暮らしを支える仕事に就きたいと思い志望しました。
  • 大学で学んだ電気の知識を活かして、国家という大きな組織の中の一員として、仕事をすることの威力を感じたからです。

(関東東北産業保安監督部当部で働く先輩の声より抜粋)

 

【産業保安監督部】転勤エリア

産業保安監督部、支部、事務所などで働くことになります。経済産業局との人事交流が活発に行われています。

 

 

【産業保安監督部】公務員のライトの講座紹介

公務員のライトが提供している「官庁訪問クラス」では、最新の試験体験談や、合格者の面接カード記載例が見放題となっております。
特に官庁訪問については、日本トップレベルの情報量がつまっており、多くの先輩方が利用していたものになります。
情報があるかないかで合格率が大きく違ってきますので、情報戦を制して試験を有利に進めていきましょう!

 

 

【産業保安監督部】官庁訪問情報まとめ

【産業保安監督部】官庁訪問情報まとめ

  • 官庁訪問の内容・回数
  • 官庁訪問の拘束時間
  • 転勤エリア
  • 内々定告知のタイミング

※人によって、また年度によって異なる場合があります。

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA