【オススメの無料診断】正しい"自己分析"で合格率UPを狙え!

【労働基準監督官⑨】2020年度合格体験記・アドバイスシリーズ!

 

【2020年 労働基準監督官】の体験記&アドバイスまとめ

【労働基準監督官A】

採用面接
⇒福岡◯、佐賀県×

福岡労働局と佐賀労働局の採用面接と筆記試験の対策法、面接カードについてアドバイスできればなと思っています。

 

佐賀労働局の採用面接の概要

面接官は3人
なごやかな感じで、なぜ佐賀を希望したのか事前に紙に書く。

 

佐賀労働局の採用面接で聞かれたこと

  • なぜ佐賀を希望したのか。
  • 労基の志望動機。
  • 最近労基関係の気になったニュース。
  • 自分の長所。

 

佐賀労働局の採用面接の概要

福岡3人+1人(タイムキーパー?)
人事院面接のように少しピリピリした雰囲気。

 

福岡労働局の採用面接で聞かれたこと

  • 労基の志望動機。
  • 自分の長所。
  • なぜ福岡を志望したか。
  • 福岡の採用面接を受けるに至っての自分のセールスポイント。
  • 労基に相談に来た人にどのように対応していきたいか。
  • 労働環境を変えていくにはどのようなことをしていったらよいと思うか。
  • ストレスを感じることもあるとは思うが大丈夫か。
  • 夜悩んで寝れないということはあったか。

 

筆記についてのアドバイス

  • 労基の専門試験は労働法が11問ありこれはスー過去と過去問反復してたら満点狙いやすいので
    先にやっておくと良いと思う。
  • 国家一般、労基は専門試験の点数比重が高いから40点目標に取れるように科目を取捨選択した方がよい。
  • 憲法、民法、行政法、は8割取れるようにスー過去解きまくったほうがいい。
  • 教養は数的推理は毎日解いて問題に慣れるのが重要。
  • 文系の私はミクロマクロは捨てて勉強してません。

 

専門記述の対策法

  • 専門記述は本試験問題集で書き方を定着させるのとスー過去をひたすら繰り返し解いてました。
  • 書き方は答えをみて覚えていけばいい。ニュアンスがあっていればいいので、ボーダーを超えるくらいの対策で大丈夫だと思います。

 

人事院面接で意識していたこと

  • 人事院面接は質問は面接カードの中からがほとんどなのでそこを深掘りされても大丈夫なようにしておくようにしました。あと、長々と話すのはあまり印象よくないみたいで、前の人が面接時間が長かったせいか私の時は簡潔にと先に言われました。
  • すごく淡々しているので、正直手応えはありませんでしたが、気にせず笑顔を交えながら答えるようにしていました。

 

 

私の面接カードの内容

【志望動機・受験動機】

前職場での経験から、専門的に労働環境の改善に取り組める労働基準監督官の仕事内容にとても魅力を感じました。私は、労働者の安心・安全で健康的に働ける労働環境を守れるように、仕事をしていきたいと思っています。

 

【専攻分野・得意分野】

私の専攻分野は、鍼灸です。鍼灸治療の際、初回の検査結果にとらわれ、治療計画を修正せず症状が改善されないケースを避けるために、先入観にとらわれず臨機応変な思考をする習慣が身に付きました。

 

【最近関心を持った事柄】

追手門学院の退職強要のニュースです。このニュースが明るみに出たのは、証拠の録音データがあったからです。証拠保存の必要性を広く知らしめる必要があると感じました。

 

【印象深かったこれまでの体験】

私がこれまで印象深かったことは、前職での患者さんとのコミュニケーションです。患者さんごとに適切な距離感を保ち、治療のために組織的な通院を促すようにしていました。その結果、担当した患者さんから『ここに治療に来ると楽しい』と、お褒めいただくことができました。

 

【自己PR】

私の長所は誰とでもコミュニケーションがとれるところです。私は学生時代、アルバイトの都合で学校のバスケットボール部に参加できませんでした。そこで私は、インターネットで調べた社会人チームに連絡を取り、年の離れた方々とバスケットボールを楽しんでいました。

 

【趣味・特技】

バスケットボール
野球観戦

 

採用面接で意識していたこと

  • 採用面接は自分のアピールポイントをかなり深く聞かれるので、自分がどんな人間なのかしっかり理解しておきエピソードを書き出すのが良いと思います。
  • 私だけかもしれませんが、私の長所をコミュニケーション力としていたので、質問をされた面接官と目線を合わせること、また相槌や笑顔を出すことで雰囲気を自分に寄せれるように意識してました。
  • ストレス耐性についても深掘りされるので自分で発散できることをアピールすることが大事だと思います。
  • また労働環境を改善するために労働者はどんなことが出来るかなど難しい質問もくるので、考えておく必要があると思います。
    ⇒私は労働者側も働く上で権利があることの意識を持たせることと企業側は法律は守らなければいけないと厳しく周知させることが大事だと答えました。
  • また、社会人経験は有利だと言われました。即戦力として期待されてるのと中途採用の可能性があるので受かりやすいらしいです。

 

私の体験談は以上です!
労基は特に経験談が少なかったのでぜひ後輩にあたる方たちのために役立ててください!

情報ありがとうございます!!!助かります!

採用面接の情報(雰囲気、流れ、質問等)は以下で紹介しています!
労基の採用面接の実態】労働局ごとに違うので受験生にアンケートを取りました!

 

前の体験記一覧に戻る | 次の体験記