【面接合格率UP】無料で自己分析!

【公務員試験体験記⑩】国家一般職、法務局、国税専門官のアドバイス

 

【公務員試験体験記⑩】2020年度の受験生からアドバイス

【受験先・併願先】

  1. 国家一般(最終合格→法務局内定)
  2. 国税専門官(最終合格→辞退)
  3. 特別区(一次試験不合格)

 

面接試験の概要

【法務局】
面接官は2人。
廊下で待ちの時に付き添ってくれた人も評価付けてると思う。

【国税採用面接】
一対一の面接を2回

 

面接で聞かれたこと

〜国家一般二次試験〜

ほぼ面接カードの深掘りで、はい/いいえで答えられるような超簡単な質問しか来ませんでした。
ボランティア活動について、嘘なのではと怪しまれ突っ込まれました。
・どこでボランティア活動してるの
・どうやって応募するの
・ボランティア活動で苦労したこと→無いですと言ったけど受かりました

 

〜法務局〜

  • 学生時代頑張ったこと
  • 趣味を通じて学んだこと
  • 吹奏楽部での役職
  • どんな仕事したいか
  • 法務局に来た事はあるか
  • コミュニケーション能力に自信があるか

 

〜国税二次試験〜

ほぼ面接カードの深掘りでした。その他↓
・あなたを漢字一文字で例えろ
・ストレス耐性エピソード

 

後輩たちへアドバイス

国税専門官、東京志望で席次1000以内だけど囲い込み来ませんでした。私より低い席次の人が囲い込み来てました。
まじで囲い込みの有無は気にしないでください。

法務局は面接カードなし、履歴書を面接時に渡す。
他は共通

 

前の体験記 | 一覧に戻る | 次の体験記