【最強の講座で合格率UP】
無料講座はこちら

【②東京国税局】2021年(令和3年度)の採用面接体験記シリーズ

 

 

【②東京国税局】2021年(令和3年度)の合格・不合格体験記

【受験生の情報】

受験先:東京国税局
囲い込み電話:〇
席次:1000番代後半
面接評価:A
即日内定:〇

 

国税局名と囲い込み電話の有無

東京国税局、電話アリ

電話内容 8/3 午前中

先日面接を担当した者からハキハキしていて物怖じせず国税専門官としての適正があるとの報告を受けています。採用面接に合格していた際は面接にお越し頂きぜひ東京国税局で一緒に働きたいです。
(専願と言う事もあったのか併願状況や当日の注意事項などのやり取りはありませんでした。)

 

面接の回数、所要時間、雰囲気等

9:00からの受付だったので余裕を持って8:40頃に行きましたがすでに150名ほど来ており、私が来た時間以降は午後に再集合と言う事で一度解散になりました。受験者控室に入ると番号が書かれた札と現在の併願状況を記載するバインダーが置かれており採用面接はその資料を元に話を進めるような形でした。

また、初日と言う事で9:00になったら二次試験の結果を自分の携帯で確認して不合格の場合は荷物を持ってご退席下さいとアナウンスがあり正直残酷だなと思いました。

 

採用面接で聞かれた質問

1回目の面接 女性の若い面接官

  • 本日は意向確認ということで、緊張せず気軽に話してください。
  • 併願先が無いとのことですがなぜですか?
  • 大学卒業後、時間が空いているがその間は何をしていたか?
  • 民間に就職をしたのに公務員に転職しようとおもったのはなぜか?
  • 家族は応援しているか?
  • 年下に指導されることには抵抗はないか?
  • 最後に質問はあるか?

質問内容は二次のような内容でしたが、雰囲気は雑談という感じで気軽に話せました。5分程で終わりました。

 

2回目 男性の40代くらいの面接官

  • 国税しか受けていない理由は?
  • 家族のサポートは受けられそうか?
  • ぜひ一緒に働きたいと思っています。
  • 内定式の簡単な説明と面接後、一時間程内々定者説明会があるので参加できるか?という確認

こちらは形式的な面接でしたが3分程で終了しました。

 

席次・人事院面接の評価等

面接評価A
席次1000番代後半
素点は50点も無かったので、面接評価で踏ん張った形かと思います。

 

内定告知のタイミング

即日内定頂きました。

 

国税専門官志望の方へ一言アドバイス

採用面接は先着順なので再集合が嫌な方は早目に行くのが良いと思います。
採用面接の時間は人によってバラバラでした。
私は筆記がそこまで良くなかったですが即日内定頂けたのでやはり二次の面接評価は何よりも大事だと実感しました。

また既卒転職でしたが、転職理由をしっかり述べれば全然突っこみはありませんでしたし、逆に納得して貰えれば本気度が伝わるのかと思います。
既卒で筆記に自信が無くても面接評価で挽回可能なので頑張って欲しいです。

 

 

前の体験記 | 一覧に戻る | 次の体験記