【最強の講座で合格率UP】
無料講座はこちら

【②大阪国税局】2021年(令和3年度)の採用面接体験記シリーズ

 

 

【②大阪国税局】2021年(令和3年度)の合格・不合格体験記

【受験生の情報】

受験先:大阪国税局
囲い込み電話:×
席次:?
面接評価:C
即日内定:×

 

国税局名と囲い込み電話の有無

大阪国税局 囲い込みはありませんでした!面接Aの友人も電話来なかったみたいなので多分、大阪国税局自体が囲い込みしてないのだと思います!

 

オンライン質問会について

また、7月下旬から8月上旬にかけて質問会がオンラインでありました。ただ、1人1個質問していくだけの形式だったので囲い込み要素はほぼないと思います!

 

面接の回数、所要時間、雰囲気等

採用面接の時間は5分くらいでした。大阪は1回で終わりました。結構雰囲気がピリピリしてたのが気がかりでした。

 

採用面接で聞かれた質問

併願状況をしつこく聞かれました(ホントに国税が第1志望?など)

あと、これは自分だけなのかもしれないですが、国税の志望理由と自己PRをしてと言われました。採用面接だからって気を抜かずに二次面接程度の対策はした方がいいのかもと思いました。

 

席次・人事院面接の評価等

面接はCでした。

 

内定告知のタイミング

採用面接では即日内々定はだせないが、電話すると思うのでいつでも電話に出れるようにして欲しいと言われました。採用面接から10日ほどで内々定の電話をいただくことができました。

 

国税専門官志望の方へ一言アドバイス

他の国税局は面接評価がA.Bなら即日、もしくは数日以内に内定が出るって言われてますが大阪国税局は例外なのかなと思いました。というのも、面接Bの子が今でも内々定の電話がかかってきてないにも関わらず、面接Cの自分に内々定の電話があったことや、面接Cなのに即日内定をもらっているも多かったからです。ひょっとしたら大阪国税局独自の基準があるのかなと思いました。面接Cでも諦めることは全然ないと思います!

 

 

前の体験記 | 一覧に戻る | 次の体験記