【最強の講座で合格率UP】
無料講座はこちら

【①大阪国税局】2021年(令和3年度)の採用面接体験記シリーズ

 

 

【①大阪国税局】2021年(令和3年度)の合格・不合格体験記

【受験生の情報】

受験先:大阪国税局
囲い込み電話:×
席次:2000番台前半
面接評価:C
即日内定:×

 

国税局名と囲い込み電話の有無

大阪国税局 囲い込み電話なし

 

面接の回数、所要時間、雰囲気等

人事院面接の方は15分程度で、雰囲気はよかったです。意外と深掘りされなかった。
ただ、SNSを見ていると圧迫された人も多そうで、面接前の性格検査で面接官の態度が変わるのかなと思いました。

 

採用面接で聞かれた質問

  • 既卒だったので、前職を辞めてまで国税目指した理由
  • 趣味は?(趣味でストレス発散してるかを見てた)
  • ストレス耐性ある?
  • 併願状況(私は国税以外全部落ちてたので受かったら何があっても絶対いきますと言いました)

 

席次・人事院面接の評価等

席次2000番台前半、人事院面接はCでした

 

内定告知のタイミング

採用面接から6日後 電話で内定をいただきました。
採用面接の時には、
『今日内定は出せないけど、近日中に担当者から内定の電話をかけれると思う。ただ、大阪が埋まってしまったら東京からかかってくるかも。』と言われていて、
席次も人事院面接の評価もよろしくなかったので、大阪は厳しいかなと思ってたのですが、電話がかかってきて良かったです。

 

国税専門官志望の方へ一言アドバイス

人事院面接の評価で即日内定を出している感じがしたので、国税第一志望の人は不安にならないためにも面接対策はきちんとしましょう。

あと大阪を受ける人は、(例年はどうかわからないが)採用面接は会場に来た人順から始まるので、会場には早めに行ったほうがいいかもです。私は50~60番目くらいでしたが、面接開始まで3時間くらい座って待機していました。

 

 

前の体験記 | 一覧に戻る | 次の体験記