【最強の講座で合格率UP】
無料講座はこちら

【②名古屋国税局】2021年(令和3年度)の採用面接体験記シリーズ

 

 

【②名古屋国税局】2021年(令和3年度)の合格・不合格体験記

【受験生の情報】

受験先:名古屋国税局
囲い込み電話:×
席次:3500番台
面接評価:C
即日内定:〇

 

国税局名と囲い込み電話の有無

名古屋国税 囲い込み無し

 

面接の回数、所要時間、雰囲気等

面接は1回で、
体感では10分程度です。
採用面接という名の意向確認だと言われましたが、雰囲気は事情聴取されている気分でした。😅

 

採用面接で聞かれた質問

  • 「最終合格おめでとうございます。採用面接という形の意向確認なのでリラックスして———」
  • 「今日は何時から来たか?」
  • 「併願先書かれてないが国税一本か?(疑い)」
  • 「両親の健康状況は?自分の健康状況は?」
  • 「両親は国税に賛成しているか?地方が良いとか言っていないか?」
  • 「一人暮らしか?一人暮らしの経験はあるか?」
  • 「研修は和光で寮生活となるが大丈夫か?」
  • 「なにか健康状況などで先に伝えておきたい、配慮してもらいたいことはあるか?」
  • 「今名古屋の採用だから、もちろんここで働きたいとは思うが、他の局でも大丈夫か?」
  • 「ぜひ働いてもらいたいからここで内々定出します、証明として内々定のハンコを押した用紙を見せてもらえる」
  • 「今後の話、主に簿記の話———簿記日程の資料渡される、部屋から出る前にカバンの中にしまうように指示される」

これが覚えている範囲です、他にもいくつか確認事項ありました。

 

席次・人事院面接の評価等

席次3500番台
面接C評価の記述は75でした。

 

内定告知のタイミング

いくつか項目を確認後、途中で内々定告げられました。その後は、簿記の話をされました。

 

国税専門官志望の方へ一言アドバイス

席次や面接評価から即日は難しいと思っていましたが、どうすれば第一志望をアピールできるか・熱意を伝えられるか考え、当日は1番に会場にたどりつき受付をしました。ありきたりな言葉になってしまいますが、最後まで諦めないこと自分に今できることをやることが大切だと感じました。

 

 

前の体験記 | 一覧に戻る | 次の体験記