【最強の講座で合格率UP】
無料講座はこちら

【⑭兵庫労働局】労基 2021年(令和3年度)の採用面接体験記シリーズ

 

 

【⑭兵庫労働局】労基 2021年(令和3年度)の採用面接体験記

【受験生の情報】

受験先:兵庫労働局
受験区分:A

 

【労基・兵庫労働局】当日の流れ

受付を済ますと、訪問カードが渡されます。記入時間はおよそ20分です。

 

〇訪問カードの項目

「監督官を志望する理由」3行
「兵庫労働局を志望する理由」3行
「学生生活、職務などにおいて最も苦労したこととそれをどのように解決したか」 5行
「労働行政の気になるニュース」 4行
その他、「車を運転できるか」「兵庫県内で赴任が出来ない監督署はあるか」「採用希望時期」の項目がありました。(はい、いいえ方式)

面接前に人事係長から事前提出の採用面接カードと当日記入の訪問カードの内容について簡単なヒアリングがあります。(全員に実施しているか微妙でした。もしかしたら第1志望の人だけに行っている可能性があります。)

 

〇ヒアリング内容

  • 併願状況、ほかの労働局の予約状況について
  • 採用希望時期について、転職することを現職には言っているか

 

〇ヒアリング後は自席に戻り面接まで待ちます(10分ほど)

※お手洗いにいこうとしたら人事係長が面接会場に入居している労基署を軽く見せてくれました。
※人事係長に面接室まで案内を頂きましたが、エレベーターの中でいつから監督官を目指そうと思ったのかを聞かれました。

 

〇面接開始

面接官3人(恐らく兵庫局内の労基署長(女性)、兵庫労働局総務課長補佐(男性)、兵庫労働局監督課の幹部(男性))
面接時間は20分ほどです。圧迫もなく穏やかな面接でした。

 

兵庫労働局の採用面接で聞かれた質問

真ん中の面接官(労基署長)

  • 監督官を目指そうと思ったきっかけを教えてください。
  • 現職は〇〇みたいですが、採用されてから今までの異動状況を教えてください。
  • いまの部署ではどんな業務をしていますか
  • どういったことがきっかけで監督官を目指そうと思ったのか教えてください。
  • 監督官となにか関わることはありますか
  • 監督署とハローワークの違い
  • 今後、監督官としてどのような仕事に興味がありますか。
  • 監督指導業務の中のどういった分野に興味がありますか
    →※この質問の意味がよくわからず窓口や電話対応で知識を身につけて会社への訪問を行えるようになりたい的なことを言いました。もしかしたら安全衛生や災害調査という回答が正しかったのかもしれません。(パンフレットの業務内容には指導監督業務、安全衛生業務、司法警察業務、労災補償業務と書かれていますが)

 

面接官変更 向かって右側(総務課長補佐)

  • 訪問カードに記載していただいている苦労した話を詳しく聞かせてください。
  • 〇〇(シャカチカ的な仕事のこと)はどんなことをしましたか
  • 長所について教えてください
  • 〇〇さんは安定行政(国家一般職)より基準行政(監督官)のほうが向いていると感じていますか

 

面接官変更(向かって左側 監督課の幹部)

  • 車の運転は大丈夫ですか
  • 兵庫県は広いが異動は大丈夫ですか
  • 全国転勤があるが大丈夫ですか
  • 監督官に求められる資質は何だと思いますか
  • なぜ兵庫労働局なのか
  • 本当に10月採用で大丈夫なんですか

 

面接官変更(真ん中に戻る)

  • 最後に何か質問などはないですか
  • 監督官の仕事は1人にのしかかってくる仕事が多い。先輩に相談したらどんなことも終わりがないものはない、これで頑張っている。

 

面接終了

終了後、一回面接室の外で待機するように言われる。およそ5分待機して再入室。

「お疲れさまでした。本日の面接結果については20日の金曜日までに連絡します。」という案内がありましした。

 

結果告知のタイミング

結果 不採用(当日の夜に電話がありました)

 

 

前の体験記 | 一覧に戻る | 次の体験記