【オススメの無料診断】正しい"自己分析"で合格率UPを狙え!

【筆記試験前日&当日の過ごし方】絶対に〇〇だけはするな!せんせいからのお願いです(笑)

公務員の筆記試験におけるコツを紹介していきます!

特に前日と当日の過ごし方や考え方は超大事なので、この2日間の行動について、さっそく紹介していきたいと思います!

 

脅すつもりはないんじゃが、筆記試験の結果が自分の人生を左右することにもなるから、当日の正しい過ごし方というのはきちんと把握しておくんじゃぞ。ほっほ。

 

【筆記試験の得点を最大化】体調管理は超大事!【公務員】

大事なのは本番の試験で、コレは一度きりだと思います。
自分みたいな人間は、『この日どうすれば自分の力を最大限に発揮できるか』という点について考えてみるわけですよね。

そこで、以下の2つの側面に行きつくわけです。

コンディションの管理は超大事
  • 試験日に集中力を高めるためにどうするか
  • 試験日どうしたら落ち着いて受けられるか

当たり前のことしか言わないかもしれませんが、整理して伝えていきますね!

 

【公務員】筆記試験日に集中力を高めるためにどうするか

集中力に影響してくる要素は大きく3つあると思います。

【集中力を高める3要素】

  1. 生活習慣をなおす&睡眠時間
  2. 食べ物を食べすぎない
  3. 朝の過ごし方を気を付ける

是非ともこの3つはすべて実施してほしいなと思います!
それぞれ詳しく紹介したいと思います!

 

生活習慣をなおす&睡眠時間

生活習慣をなおしたり、睡眠時間の確保するのは当たり前の話ですよね!
とはいっても意外と『前日寝れない…』っていう人が多いんですよね(笑)

不安になる気持ちも分かりますが、周りの受験生も意外に適当に受けている人って思いのほか多いですよ!今まできちんと勉強してきた方は、合格圏内にいると思います。

周りの人が皆勉強できて…』ってパターンでも全く心配いりません。
なぜならその人たちは上位で合格する人たちだからです。
そんなハイレベルな受験生の中で、もまれてきたあなたはきっと合格圏内にいると思います。
焦らず自分のペースで試験に挑んでください!

 

生活習慣については特に要注意です。
人間の体というのは恐ろしいもので、習慣というのは自然に体に身に付いてしまうものなんですね!
若いうちはまだいいかもしれませんが、私みたいな人間はもう生活習慣はすぐに直せません(笑)

例えば、昼夜逆転して、朝10時~夕方6時が睡眠時間となっている人。
この人の体はこの時間が寝る時間になってしまっています。
急に夜10時~朝6時を睡眠時間にしようとしても身体が追い付いてきません。

昼の12時とかに、自然と眠気が襲ってくるものです。

ということで本番の試験で集中したい方は、生活習慣は特に意識して欲しいなと思います。

最低でも2週間前くらいから、生活習慣はなおしていきましょう!

 

きちんと睡眠をとって、当日は試験に集中できるようにするんじゃぞ。
特に『普段通りに』寝て起きることが大切じゃ。ほっほ。

 

食べ物を食べすぎない

人間お腹いっぱいになると眠くなるものです。
これは人間の体の作りからしてもう仕方のないことです。

食べる量は腹8分目の8分目がベストだと思いますよ(笑)

逆に人間というのはお腹がすいている時に集中できるものですからね!

 

また、当然の話ですが、前日にからいものを食べたり、酒を飲んで豪遊したりと、次の日に影響するような夕食はNGです!

 

おにぎり』『ブドウ糖』このような食事を心がけると、当日集中力があがるかもしれんぞ。ほっほ。

 

朝の過ごし方を気を付ける

試験当日の朝の過ごし方って意外に大事だと思います。

特に日光をきちんと浴びて、朝に熱いシャワーを浴びると、シャキッとして集中力があがるものです。間違っても寝坊してギリギリまで寝ているなんてことがないように…!!

 

また、当然朝食に消化の悪い食べ物を食べるのもNGです!

 

【公務員】筆記試験日どうしたら落ち着いて受けられるか

試験日ってどうしても不安になるんですよね(笑)
中には『早く試験終わらせたい』って思っている人もいるでしょう。

 

この不安や緊張というのはどうしても自分の実力を最大限に発揮させるための障壁になってきますから、考え方や過ごし方を工夫してうまく向き合っていきたいですよね!

とにかく不安を解消していきたいということで、注目するべき点は4点あると思います。

【不安をなくす4要素】

  1. 荷物を確認
  2. 当日の服装
  3. 会場での過ごし方
  4. せんせいからのアドバイス(重要)

それぞれ紹介したいと思います!

 

緊張』や『不安』は敵じゃ。
これをいかに小さくしていくかが重要なわけじゃ。ほっほ。

 

荷物を確認

【基本的な荷物】

  • 鉛筆・シャープペン・消しゴム等
  • 受験票等指定されたもの
  • 昼食
  • 復習用の資料等

とにかく不安の種を減らしていきたいということで、荷物も確認しておきましょう!
基本的には受験先から指定されたものだけ持っていけばOKです!

中には『面接カード』をこの日に提出しろだの、スリッパを持ってこいだのと、指定してくる自治体もありますので、【受験案内】や市のHP、SNS等はもう一度確認しておいてください!

 

仮に忘れてしまっても焦ることはありません。
職員の方は優しいので、基本的には対応してくれます!

 

昔のことだから覚えてないですが、自分は昔総合職の試験を受けた際、必要な書類を勘違いしてしまって、違う書類を持っていってしまったことがあります。
その時も優しい職員は臨機応変に対応してくれました!
(重要な書類等の場合は受けれないこともあると思います)

 

当日の服装

特別な指定が無い限り、目立たないモノならどんな服装でもオッケー!
(筆記と面接が同日開催の場合は、スーツ等きちんとした格好でいきましょう)

自分が一番落ち着いて受けることができる服装で試験に挑もう!

ちなみに自分は昔ジーパンにスニーカーにシャツにって、ものすごくラフな格好で受けましたね~(笑)

 

【復習はどうする?】会場での過ごし方

個人的には復習をしすぎない方がいいと思います。
というのも集中力というのにも限度があるじゃないですか?

試験会場に到着して、サラッと要点をまとめたノートを眺めたり、時事の本を読んだりと、準備の段階で力を入れすぎないことが大切だと思います。

 

もちろん、朝からバリバリ勉強した方が本番で集中できるんだという方は、バリバリやってください!自分に合った過ごし方というのがあるはずですからね!

 

【できたと思い込め】せんせいからのアドバイス

午前中で試験が終わって、昼休み。
不安で採点したくなる気持ちもわかるのですが、ここはグッとこらえましょう!

友達とかと話して『あそこ〇〇だったよね?』などと確認するのは対にやめて下さい(笑)

不安は敵です!

 

私は普段は受験生の皆さんに対して、何かを強要することは少ないですが今回ばかりは強く言わせてください(笑)

Twitter等のSNSで解答を探したり、友達同士で答え合わせしあったりといった行為は本当に辞めて下さいね!基本的に良い結果に結びつくことがありません!

  • 『皆あそこの問題解けてたんだ…』
  • 『皆〇番?あの問題自信あったのに…』

ってこんな感じで、気持ちがネガティブになってしまうものです。

 

終わったことをぐちぐち話してんじゃねえ!
ってこの日だけはめちゃくちゃ強く言っておきます(笑)

過去に囚われている時間は無駄!
午後に控えている試験で得点を増やすためにどうするかを考えて下さい!

試験が終わったら振り返りなんかする前に、何かおいしいものでも食べに行ってきちゃいましょう!
今まで一生懸命頑張ったんだから、この日くらいは好きなものを食べて豪遊してください!

 

次の日に振り返ったり、採点したりと、また新たに頑張っていけばOKです!

 

あれ?思っている以上に点とれたかも?』って無理やりそう思い込んでおきましょう!
2択に絞った問題は全部正解!
これくらいの気持ちで当日過ごしてください(笑)
できたと思いこむのはめちゃくちゃ大事じゃ。
ポジティブシンキングで、午後の試験も余裕じゃな。ほっほ。
ココまで頑張ってこれた皆さんはきっと合格できます!
とにかく落ち着いて、普段の力を出してきてください(^^)
陰から応援しています!
結果報告楽しみにしてますよ~(笑)

ではまた!

 

 

4件のコメント

それだけ取れているなら、基本的には合格だと思います(^^)
ボーダーや平均点の変動は予測できませんが、合格期待度90%ってところじゃないでしょうか。

初めまして、来年土木の公務員試験を受ける予定です。
質問ですが国家一般職で国土交通省の本省に行くことはできるのですか?出先機関は国家一般職ですが本省は国家総合職じゃないと無理ですか?

はじめまして!
国家一般職でとある整備局等に採用されてから本省に勤務することもあります。
希望も出すことはできますが、実際に本省勤務になる方は稀です。

基本的には本省に勤務したいということであれば、最初から総合職で受けた方がいいと思います!

ということで質問の返事をするなら『無理ではないけどオススメはしない』といったところですかね(^^;)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUT US

せんせい@公務員試験サポート
せんせい@公務員試験サポート
私が噂のせんせいです(笑)「こんな『せんせい』がいたらよかったのに!!!」という受験生の想いを叶えるべく私が存在してます(笑)・誰かに相談したい...・面接が苦手...・何からやればいいかわからない...あなたの状況に応じてアドバイスしてます。「フォローするかしないか、悔いが残らない方を自分で選べ」→  Twitterアカウントはコチラ