【オススメの無料診断】正しい"自己分析"で合格率UPを狙え!

【特別区の倍率】R3年の採用予定人数発表!(2020年の合格点調査の結果も紹介)

特別区の倍率や試験難易度、
ボーダー等のまとめページです!

2020年の試験のボーダーを皆さんで共有しましょう!!!
自分のLINEアカウントにメッセージをいただけると嬉しいです。
LINEID:@txy1509c

友だち追加
【以下の4点を教えて下さい】

  1. 受験区分(事務、建築、福祉等)
  2. 素点(教養〇点、専門〇点)
  3. 論文の出来(5段階評価で何点か)
  4. 合格か不合格か(〇か×か)

※②について、技術区分等で専門記述の試験を受けた方は、大体何割くらいとれたのかを教えて下さい

できればすべての区分で、それぞれ分析したいですが、情報が少なすぎる場合は事務職のみになっちゃうと思います。
お手数をおかけしますが、ご協力お願いしますm(__)m

 

ボーダー情報は随時更新していきたいと思います。

更新状況

10/8:ブログ記事UP
10/8:ライブ配信(2020年の難易度、配点、ボーダー、面接カードや3分PRについて)
10/9:合格素点追加中
10/9:ライブ配信(2020年のボーダーと特別区の配点の真相について)
10/10:事務以外の倍率表更新
10/12:ボーダー・配点の真相解明!(記事を作りました)実は1.5次試験があった可能性があります。
11/20:最終合格発表日!倍率表更新!
3/19:採用予定人数発表!申込開始!
4/20:申込者数発表!

【R3年の採用予定人数まとめ】

  • 事務:874名(前年-32名)
  • 土木:53名(前年+5名)
  • 造園:8名(前年+2名)
  • 建築:53名(前年+3名)
  • 機械:13名(前年-3名)
  • 電気:13名(前年-8名)
  • 福祉:114名(前年+27名)
  • 心理:24名(前年-2名)
  • 衛生監視(衛生):29名(前年-4名)
  • 衛生監視(化学):5名(前年+0名)
  • 保健師:111名(前年+33名)

 

  • 1次合格したけど、自分は今どれくらいの立ち位置にいるのかな…
  • 来年目指す方は筆記でどれくらいとれば合格できるんだろう…

ってこの辺の疑問を解消できる記事にできればいいなと思っています。
ご協力お願いします(^^)

 

目次

【特別区の倍率】『事務』について一覧で紹介!

令和3年度の試験も申込者数がガクッと落ちましたね、、
皆さん倍率が上がると恐れていたみたいですが、どうやら倍率(ボーダー点)も低くなってきそうです。
受験者数を高く見て10000人、1次合格者数を低く見て3500人前後と仮定すると、筆記倍率は2.86くらい。
⇒ボーダーは例年と変わらないくらいと予想(R2は例外なので除外)
⇒基本的にはボーダー点は下がると思いますので、試験対策頑張っていきましょう!!

やはりコロナの影響もあって地方の受験生が少ないのと公務員試験挫折組が結構多いのかもしれません!
ここまで頑張れている皆さんはすごいということです!
合格まで頑張っていきましょう!

 

【特別区】ボーダーの考え方について

特別区のボーダーについての自分の意見をここに述べていきたいと思います。
私が思っていた以上に複雑でしたが、データ分析がある程度終わりました!
⇒【特別区の配点・ボーダーの真相】実は1.5次試験があった

 

特別区のボーダーの考え方

【ボーダーの考え方(※予想)】

  • 1次試験の中で2回以上の選考がある
    ⇒1次、1.5次試験というイメージ
  • 1次(ネガティブチェック)のボーダーは95~97点前後
  • 1.5次(筆記+論文)のボーダーは160点前後
  • 最終合格ボーダーは320~330点前後

※これは近年のデータです。

 

特別区の筆記(教養+専門+論文)の合格ボーダー点は?

【特別区の1次ボーダー点】

  • R2(倍率1.70)⇒※予想:144点前後
  • R1(倍率2.71)⇒※予想:156前後
  • H30(倍率2.82)⇒158点前後
  • H29(倍率3.01)⇒159点前後
  • H28(倍率3.44)⇒167点前後
  • H27(倍率2.98)⇒159点前後

2020年度のボーダーは144点だと思っています!
それ以上の点数で落ちてしまった方は、論文足切りだと思います。

83点等で落ちてしまった方はネガティブチェックでアウトの人たちだと思います。
詳しいボーダー・配点情報が知りたい方はこちらの記事を読んでいただけると嬉しいです。

⇒【特別区の配点・ボーダーの真相】実は1.5次試験があった

 

【特別区・事務】2020年度(令和2年)のボーダー点まとめ

先ほどの表の『1次試験倍率(青色の部分)』はどんどん低くなってきていますが、これは合格ボーダー点がどんどん低くなっていっているよという意味です。

今年のボーダー点、気になるところですよね…!!!

 

【2020年のボーダー素点】

※自己申告なので100%正しいわけではありません。
※(教養,専門、論文5点満点で何点か、合否)

【71】
(31,40、論文4、合格)

【67】
(30,37、論文3、合格)

【63】
(28,35、論文4、合格)

【62】
(27,35、論文2、合格)
(26,36、論文3、合格)

【61】
(25,36、論文3、合格)

【60】
(24,36、論文3、合格)
(24,36、論文3、合格)

【59】
(27,32、論文3、合格)

【55】
(31,24、論文4、合格)
(26,29、論文3~4、合格)

【53】
(25,28、論文3~4、合格)
(25,28、論文3~4、合格)
(23,30、論文3、合格)
(18,35、論文4、合格)

【51】
(27,24、論文2?、合格)
(21,30、論文3、合格)
(20,31、論文4、合格)

【50】
(27,23、論文3、合格)
(27,23、論文3、合格)
(26,24、論文3、合格)
(22,28、論文4、合格)
(22,28、論文3~4、合格)
(22,28、論文2、合格)
(20,30、論文2~3、合格)

【49】
(20,29、論文4、合格)
(20,29、論文まぁまぁ、合格)

【48】
(25,23、論文3、合格)
(24,24、論文3、合格)
(24,24、論文5、合格)
(23,25、論文4、合格)

【46】
(28,18、論文4、合格)
(26,20?、論文3~4、合格)
(25,21、論文4、合格)
(23,23、論文4、合格)
(21,25、論文3~4、合格)
(19,27、論文3、合格)

【45】
(26,19、論文3、合格)
(23,22、論文4~5、合格)

【44】
(20,24、論文2、合格)
(20,24、論文4、合格)

【43】
(21,22、論文ノー勉、合格)
(21,22、論文2、合格)
(20,23、論文4、合格)

【42】
(23,19、論文3、合格)

【41】
(23,18、論文?、不合格148,4832位)

【40】
(19,21、論文4、合格)
(19,21、論文3、不合格143点,4867位)
(18,22、論文3、合格)

【39】
(19,20、論文3、合格)
(19,20、論文3、合格)
(18,21、論文4、合格)

【38】
(25,13、論文4~5、合格)
(18,20、論文3、合格)
(15,23、論文3、不合格)

【37】
(20,17、論文5、合格)

【36】
(24,12、論文2?、合格)
(23,13、論文4、合格)

 

【特別区・事務】辞退者数と受験率の推移

2020年の試験は、私は2800人くらいが受験して、1800人前後が合格すると予想していましたが
予想した値をはるかに下回っていましたね(笑)
何と2次試験倍率は1.26倍でした。
2020年度はイレギュラーすぎますね…。
合格された方はおめでとうございます(^^)

 

【特別区の倍率】『土木造園(土木)』について一覧で紹介!

【特別区・土木造園(土木)】2020年度(令和2年)のボーダー点まとめ

 

【特別区の倍率】『土木造園(造園)』について一覧で紹介!

【特別区・土木造園(造園)】2020年度(令和2年)のボーダー点まとめ

 

【特別区の倍率】『建築』について一覧で紹介!

【特別区・建築】2020年度(令和2年)のボーダー点まとめ

 

【特別区の倍率】『機械』について一覧で紹介!

【特別区・機械】2020年度(令和2年)のボーダー点まとめ

 

【特別区の倍率】『電気』について一覧で紹介!

【特別区・電気】2020年度(令和2年)のボーダー点まとめ

 

【特別区の倍率】『福祉』について一覧で紹介!

【特別区・福祉】2020年度(令和2年)のボーダー点まとめ

 

【特別区の倍率】『心理』について一覧で紹介!

【特別区・心理】2020年度(令和2年)のボーダー点まとめ

 

【特別区の倍率】『衛生監視(衛生)』について一覧で紹介!

【特別区・衛生監視(衛生)】2020年度(令和2年)のボーダー点まとめ

 

【特別区の倍率】『衛生監視(化学)』について一覧で紹介!

 

【特別区・衛生監視(化学)】2020年度(令和2年)のボーダー点まとめ

 

【特別区の倍率】『保健師』について一覧で紹介!

【特別区・保健師】2020年度(令和2年)のボーダー点まとめ

 

【特別区の倍率】『全体の推移』について一覧で紹介!

特別区全体の動きについても一応まとめておきました!
筆記倍率がどんどん低くなっていくのに対し、
面接倍率は動きがないのが特徴ですよね!

2020年はどうなるかわからないですが、
過去のデータを見て色々考察してみて下さい(^^)

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUT US

せんせい@公務員試験サポート
せんせい@公務員試験サポート
私が噂のせんせいです(笑)「こんな『せんせい』がいたらよかったのに!!!」という受験生の想いを叶えるべく私が存在してます(笑)・誰かに相談したい...・面接が苦手...・何からやればいいかわからない...あなたの状況に応じてアドバイスしてます。「フォローするかしないか、悔いが残らない方を自分で選べ」→  Twitterアカウントはコチラ