【面接合格率UP】無料で自己分析!

【労働基準監督官⑫&国家一般職】2020年度合格体験記・アドバイスシリーズ!

 

労基と国家一般職を受けた方の体験談です!
きっと参考になると思います!!!

【労基&国家一般職】の体験記&アドバイスまとめ

受験先・併願先】

第一志望は労基
併願先(第二志望)は国般です。
色々と日程がかぶったので、第一志望の労基一本に2次試験は絞りました。

 

勉強スケジュール

初めは仕事をしながら勉強していたのですが、間に合わないと思い、思いきって退職しました。
5月以降は、専門記述対策に時間を多く割きました。

 

対策で大変だったこと

私は法学部でないため、1から法律系の科目を勉強したことです。

 

失敗してしまったこと、反省点

国家専門職の筆記の問題傾向をもっと研究してから勉強すれば良かったです。(例えば、数的では判断推理多め、とか)
独学では、それに気づくまで、特別区やらの過去問も含まれている参考書を使ったりしていました…。

 

後輩たちへのアドバイス、試験のコツ等

  • 労基は、やはり面接が大切だと思います。
  • 本当にそこで働きたい気持ちがあれば、緊張していても、自分の言葉で、本当の気持ちが溢れ出てくるものです。
  • そして完璧でなくても、それは相手にも伝わると感じました。
  • 仕事柄か、うまく作り込み過ぎた発言は見抜かれます。

 

試験日(筆記・面接日)の雰囲気、流れ

【労基】筆記の雰囲気

  • 隣前後の距離が近すぎました。
  • また、会場が寒く、上着必須でした。
  • 受験番号順に教室が分かれていましたが、番号が早いほうが密、かつトイレから遠い教室、受験番号が遅い教室になるにつれ、空席が目立ち、トイレからも近かったです。
  • 早く申し込む人のほうが志望度高いのだから、少し配慮が欲しいと感じてしまいました。(笑)

 

【国般】筆記の雰囲気

  • 論文と専門試験が休憩なしで続けてだったので、専門が始まった途端、トイレに立つ人が多く、気が散りました。
  • (何だかただの愚痴ですね…すみません笑)

 

【労基】面接日の雰囲気

  • 面接官は50〜60代の男性3人+後ろに案内役を兼ねた40代の男性。
  • 全体的にとても穏やかで、雑談のような感じでした。
  • 唯一、私が女子だからか、一番最初に高いところや危険なところは大丈夫か、転勤に対する考えについては、かなり真剣に聞かれました。
  • ですので、今後の労基志望の女子は、向こうに安心してもらえる答えを考えたほうがいいと思います。
    (ちなみにこれはあくまで参考までですが、私の後の女子受験生は背が低くて、かなり細いかたでしたが、残念ながら最終合格されていませんでした。。)

 

労基の専門記述について

  • 記述は、独学だったので、過去問を10年分くらい探して買って、まずノートに模範解答を書き写しました。
  • 何年分か書いているうちに、だんだん解答の流れや絶対外せない事項、どこまでの解答を求めているのか、がつかめるようになります。
  • そして、自分でそれらを組み立てて再現できるところまでもっていきました。
  • 最後は、時間内に全て書ききるように練習しました。量がかなり多いので。
  • 完璧解答を目指したというよりは、私は社会人で勉強開始も遅く、勉強時間も圧倒的に足りていなかったので、抑えるポイントを絞って、確実にとれるところの点を落とさない、という感じです。

 

その他受験生時に不安だったこと

  • 労基の過去の情報が少ないことです。特に面接です。
    その少ない情報ですら、嘘か真か見極めなければなりませんでした。
  • 例えば、労基の面接では、緊張していますか?の問には、(あまり)緊張していない、と答えたほうが良いと書いてあるサイトがありました。が、私は正直にとても緊張していると言ったら、面接官のかたは微笑んでくださり、当たり前ですよね、と。
  • ですので、今後の後輩の為に、真の情報提供の機会をいただけて、感謝しています。

 

労基の採用面接について

  • 面接内容は、他の方の体験談等と同じです!
  • 人事院面接のような感じで、20分ほどでした。
  • 様々な角度から人柄を見ている感じが、労基だなと感じました。
  • 例えば、だからさっき〇〇と言っていたのね、のように確認が入り、発言や経験に繋がりを見出す、矛盾がないかをチェックしているようでした。

 

採用面接で聞かれたこと

あと、覚えている限りですが、

  • 志望動機
  • 仕事のイメージ
  • 長所短所
  • 学部や部活について
  • 前職について
  • 友達からどんな人と言われるか
  • 様々な人と接する時に気をつけていること

など聞かれ、頷いたり笑いながら全員聞いてくださったので、やりやすかったです。

 

採用面接の結果待ちの時間にスカウト電話が

また、この結果待ちの時に、地方局からスカウト電話がありました。(全く志望先に記入していないところ)
その際、判子を持ってくるようにと仰っていたので、その労働局は即日内定が出るのかな?と思いました。

ちなみに私の席次は真ん中くらいで良くないです
なので、席次と内定はそこまで関係ないのかと思います。。

 

採用面接の情報(雰囲気、流れ、質問等)は以下で紹介しています!
労基の採用面接の実態】労働局ごとに違うので受験生にアンケートを取りました!

 

前の体験記一覧に戻る | 次の体験記