【最強の講座で合格率UP】
無料講座はこちら

【名古屋市・行政】2020年度合格体験記・アドバイスシリーズ!

 

【名古屋市・行政】の合格体験記!面接でされた質問まとめ

受験先:名古屋市役所

【名古屋市】1次面接概要

【名古屋市の1次面接】

  • 7月中旬
  • 面接官2:受験生1
  • 30代〜40代男性2人
  • 15分程度
  • 面接会場についてから、時間が少し待ち時間があります。
  • 受験番号によっては1時間以上待たされます。

 

【名古屋市】1次面接でされた質問

  • 名古屋市は第何志望?
    ↑聞かれただけで、なぜ他の自治体を受けたのかという理由までは聞かれませんでした。
  • 志望理由
  • バイトに関する事
  • クレーム処理、どのように克服したか
  • ゼミの内容、どのように進めたか
  • なぜ公務員を志望したか
  • 自分は他のものに負けない点をアピール
    ≒自己PRのようなものと捉えて答えました。

1次面接では、ほぼ自己紹介書に書いたことに沿って聞かれました。
なので、回答を予め用意しておけばいいと思います。

 

【名古屋市】2次面接(最終面接)概要

【名古屋市の2次面接】

  • 8月中旬
  • 面接官3:受験生1
  • 40代〜50代男性3人
  • 15分程度

 

【名古屋市】2次面接(最終面接)でされた質問

  • 緊張しているか。
  • 大学時代印象に残っていることは?

2次面接については緊張しすぎて頭真っ白になったので、これ以外覚えてないです…

2次面接については個人で集合時間が分けられていたため、集合場所に着いて、すぐ面接というような順序でした。(面接会場に滞在したのは、面接時間も合わせて30分くらいしかいなかったかも…)

2次面接では、同じ質問はほとんど飛んでこなかったです。
「一次の時にはこのように答えられていますが〜」というような感じでした。

 

【名古屋市・行政】感想&後輩たちへアドバイス

1次、2次共に受験者が答えやすい雰囲気って感じでした。
自分のゼミの先輩が名古屋市役所を受けた際には、最終面接の時、面接官ごとで役割が別れていると聞かされていましたが、自分はそのような事は感じませんでした。
(優しい面接官、受け答えにあまり反応を示さない面接官etc.)

あと、2年前?くらいから圧迫面接官が人事に戻って来たから、もしかしたらその面接官に当たるかもしれないと、大学の公務員講座担当の先生がおっしゃってたので、運が良かったのかもしれません。

 

面接カードの中身

学業(勉強・研究等)・資格取得・これまでの職務について取り組んだ内容(テーマ)及びあなたがその過程で努力・工夫・改善したこと
あと一つあったんですが、忘れてしまいました…。

 

後輩たちへアドバイス

最後に後輩に向けてになりますが、自分は教養試験の勉強を疎かにしたので、市役所落ちてしまいました笑
油断してると足元救われることがあると実感しました。なので、後輩には夏の時期はとにかく教養を疎かにしないことを意識してほしいです。

面接中頭真っ白でも受かったので、終わった後気落ちしないでということも付け加えといてほしいです。

 

貴重な体験記ありがとうございます!
『2次面接のときに頭が真っ白になった』というのは広い目でいうと良かったのかなとも思います。
名古屋市等の試験は、本来の人物像を見て、きちんと評価をしてくれるというそういう印象があります。
逆に予備校等で練習しまくって、自分を偽ってくる人が失敗してしまいやすいイメージもあります。
予備校等で練習するのは全然悪いことではありませんが、自分の素直な考えや想いを伝えるという基礎部分は大事にしてみてほしいなと自分は勝手にそう思っています。
本当に合格おめでとうございました!!!!!

 

前の体験記 | 一覧に戻る | 次の体験記