【オススメの無料診断】正しい"自己分析"で合格率UPを狙え!

【町役場・行政①】2020年度合格体験記・アドバイスシリーズ!

 

とある町役場に合格された受験生からのアドバイスです!
町役場は情報が少なく、特徴的な質問がくる場合もありますから、受験生の体験記・アドバイスは貴重です!
これから受験する方は是非参考にしてみて下さい!

【町役場・行政①】の体験記&アドバイスまとめ

 ●●町役場の試験を受けてきました!
(地元以外の町役場です)

 

面接試験の雰囲気・聞かれたこと等

  • 面接官5人、案内役1人
  • 真ん中に町長、その他部長

雰囲気:いたって普通でした、プレッシャーを感じることもなく進みました。

①志望動機、なぜ●●町か
②ICTを学校で活用する必要性について
③アルバイトで楽しいと感じたとき
④バスケットボールのポジション
⑤ ●●町についてどう思うか、どうしたらよくなるか?
⑥ 趣味のドラムについて(いつから?一人で?)

①②④⑥については面接カードに書いていたことを聞かれました。
③については個別面接前の発表内容から深堀されました。

 

後輩たちへアドバイス

  • 筆記:勉強をがんばる!
  • 論作文:約800文字 1時間 テーマは当日に分かる
    今年のテーマは「これからの時代に必要となるもの」
    私はコロナ禍でICTの整備が必要であることを書きました。
  • 面接:私の年は個人面接の前に発表会のようなものがありました。
    「最近嬉しかったことは?」「心に残っている一言」など10個の質問項目を記入シートに書いて全員の前で発表。ほかの人は発表者に対して必ず一つは質問。
    個別面接では自治体の歴史について少し語りました。町長に食いついていただけたので地方の自治体の場合、ある程度調べておいた方がいいと感じました。

 

直接面接指導をさせていただいた方の合格体験記です!
本当に合格おめでとうございました(^^)
町役場等は体験記が少ないので、これから受験する方は参考にしてみて下さい!

 

前の体験記 | 一覧に戻る | 次の体験記