【オススメの無料診断】正しい"自己分析"で合格率UPを狙え!

【地方上級(政令市)・行政②】2020年度合格体験記・アドバイスシリーズ!

とある政令市に合格された受験生からのアドバイスです!
面接で聞かれたことや雰囲気等がすごく参考になります(^^)
政令市・県庁等、地方上級の試験を受ける方は特に参考になると思います!

【地方上級(政令市)・行政】の体験記&アドバイスまとめ

〇〇市は二次面談と最終面接の2回に分けて面接がありました。

●二次面談

→マスク着用での面接
若い感じの男女2人。

【聞かれたこと】

・志望動機
・〇〇市の今の課題は?
・なぜ法学部か
・自分の法学部での学びを〇〇市でどう活かせるか
・ゼミでどんな存在か
・趣味、始めたきっかけ
・バイトでの役割
・実際アルバイトとして働いてみてどうだったか

 

●最終面接

→マスクは外しての面接(アクリル板ごし、失礼しますは言わないように言われました。)
3人の面接官、2人は若い感じ、1人は中堅ぽい感じ

【聞かれたこと】

・志望動機
・部活での立ち位置
・部活で起きた問題をどのように解決していったか
・アルバイトでの立ち位置
・公務員を志望した理由やきっかけ
・困難についてどのように克服したか
・どのような友人と付き合うのか
・友人の中での立ち位置(聴き役なのか、意見言う方か)
・(聴き役と答えたら、)友人の中で自分の意見を通したい時はどうするか
・親や友人にどう思われていると思うか
・どういう点でそう思われていると思うか
・(真面目と思われていると思う、時間や校則などを守っていたからと答えると)理不尽な校則は今まであったか?
・今考えると理不尽な校則に対してどう思うか
・悩みごとがあったら親か友人のどちらに相談するか、&その理由

などの質問がありました!

どちらの面接も穏やかでとても答えやすかったです。
〇〇市でやりたい政策や今現在の政策などかなり調べましたが全く聞かれず、パーソナルな質問が多かったです。

 

人によってですが、挑戦したい仕事系が全然聞かれないこともあります!
やっぱりアルバイトや部活等のネタについては深く突っ込んでくることが多いですから自己分析は大事ですね!

 

前の体験記 | 一覧に戻る | 次の体験記