【オススメの無料診断】正しい"自己分析"で合格率UPを狙え!

【群馬県庁・行政】2020年度合格体験記・アドバイスシリーズ!

 

群馬県庁に合格された受験生からのアドバイスです!
面接で聞かれたことに加えて、面接カードも見せてもらいました!
合格者の面接カードはすごく勉強になります…!!!

政令市・県庁等、地方上級の試験を受ける方は特に参考になると思います!

【群馬県庁・行政】の体験記&アドバイスまとめ

①群馬県庁

②面接官の人数は二次面接3人、三次面接4人。雰囲気はどちらも和やかで緊張しないよう配慮してくれる。

③(他の県庁等でも聞かれているような)オーソドックスな質問がほとんどでしたが、私は面接カードに観光補助金の話と財政赤字の話をそれぞれ別の欄で書いており、「このふたつは真反対の話だけどそこのバランスはどう取っていくの?」と聞かれ、少し詰まった。また「思っていたのと違うなと感じた経験は?」と聞かれ戸惑った。

④試験は全体を通して癖があるものでは無いので一般的な対策を徹底すれば大丈夫だと思う。県のHPのチェックは欠かさない。

⑤面接カード

 

貴重な面接カードの中身!
これから群馬県庁を受ける方は参考にしてみて下さい(^^)

 

前の体験記 | 一覧に戻る | 次の体験記