【オススメの無料診断】正しい"自己分析"で合格率UPを狙え!

【公務員試験体験記㉑】地方防衛局、沖縄総合事務局、沖縄総合通信事務所、沖縄地区税関、〇〇省のアドバイス

 

文字数の関係上、少なすぎても見にくいかな、、ということで
3名の体験談をまとめて紹介します!

【公務員試験体験記㉑】2020年度の受験生からアドバイス

1人目の受験生。

【受験先・併願先】

  1. 地方防衛局
  2. 沖縄総合事務局
  3. 沖縄総合通信事務所

 

面接の雰囲気(面接官の数、穏やか)

人事院面接

3人 比較的穏やか 15分~20分程度

防衛局

3人 穏やか(笑顔) 15分程度

沖縄総合事務局

人 穏やか 15分程度

沖縄総合通信事務所

3人 穏やか 15分程度

 

面接で聞かれたこと

人事院面接

面接カードに沿った質問・いくつか深掘りあり

防衛局

英語は得意か・どんな職員になりたいか・どんな仕事がしたいか

沖縄総合事務局

どんな仕事がしたいか ・長所短所・県ではなくなぜ沖縄総合事務局?・雑談みたいな面接でした (自分はお祈りメールが来ましたが、良かった人は2回目の面接があったみたいです)

沖縄総合通信事務所

普段セキュリティで意識してること?・いつからここを志望していたのか・協調性系の質問

 

ちなみに合格後に検疫からスカウト電話がありました。説明会も何も参加していません(笑)

 

【公務員試験体験記㉑】2020年度の受験生からアドバイス

2人目の受験生。

【受験先・併願先】

  1. 沖縄防衛局
  2. 沖縄地区税関

 

沖縄防衛局について

3人、ガッツリ面接でした!

【聞かれたこと】

  • 志望動機
  • 公務員目指したきっかけ
  • 説明会に参加したか
  • 参加してどの部署が印象に残ったのか
  • 語学について
  • 沖縄の基地問題について

沖縄防衛局はけっこう内々定をもらいやすい印象です!自分は初日の官庁訪問の予約取れなくて3日目に行ってその日の夕方に内々定をいただきました!

 

沖縄地区税関について

3人、穏やか

【聞かれたこと】

  • 志望動機
  • アルバイトの経験から苦労した事、←それをどう乗り越えたか
  • 提出書類に書いたこと
  • 業務何があるのか知ってるか

今年の沖縄地区税関は一次後の説明会での聞いてる姿勢や、質問などで本気度を見て囲い込みしてだと思います!説明会の前までにちゃんと事前に質問を考え事が当たり前ですけど大切です!

 

【公務員試験体験記㉑】2020年度の受験生からアドバイス

3人目の受験生。

【受験先・併願先】

  1. 〇〇省

 

〇〇省について

12回面接を受けた、面接の雰囲気は基本的に穏やか、話を聞こうとする姿勢を感じ取れた

【聞かれたこと】

  • 志望動機
  • 併願先
  • 志望順位
  • 自己PR
  • 自分の直したいところ
  • したい仕事
  • その仕事をしたいと思ったきっかけ
  • 趣味
  • その趣味は仕事で活かせるか
  • 特技
  • その特技は仕事で活かせるか
  • 上司や同僚と意見が違う時はどのように対処するか
  • 自分を採用することでの総務省のメリット など

面接の準備は回答を覚えるとか、想定質問を考えると言うよりも自分が何をしたいのか、どういうふうに働きたいかをしっかり突き詰めると面接で答えやすいし、自分の自信に繋がる

 

前の体験記 | 一覧に戻る | 次の体験記