【面接合格率UP】無料で自己分析!

【公務員試験体験記⑯】県庁(土木)、国家一般職(土木)、官庁2つのアドバイス

 

本日国家公務員一般職の最終合格を頂けました!!
せんせいのホームページとツイッターに大変お世話になりました…!

【公務員試験体験記⑯】2020年度の受験生からアドバイス

【受験先・併願先】

  1. 県庁(土木)
  2. 国家一般職(土木)
  3. 官庁2つ

県庁の体験と、国家一般職の人事院面接&官庁訪問の体験を送信いたします。

 

県庁(土木)の面接

面接官3人
優しい方2人、厳しい方1人(技術系)

 

県庁(土木)の面接

面接カードに沿った内容(志望動機・ガクチカ・長所・周りからの評価等)、
私は大学の専門が土木ではないため、技術系の方からどこで生かせるかといった質問をされました。

基本的に典型的なものしかありませんでしたが、「芸術・スポーツ等の実績・表彰経験」という欄があり、こちらは初めて見ました。

 

国家一般職の人事院面接

面接官3人
雰囲気は和やか
今まで受けた面接で一番和やかでした

 

国家一般職の人事院面接の質問内容

面接カードに沿った内容(志望動機・ガクチカ・短所をどうしているか・どの官庁でどういう仕事をしたいか・なぜその官庁なのか)
待っている時間何をしていたか

 

官庁訪問(9/3)〇〇局

面接官3人(1人は個別業務説明会で会った方)
雰囲気は和やか

 

官庁訪問(9/3)〇〇局の質問内容

訪問カードに沿った内容、大学での専門を極められる職に進まない理由(専門が土木でないため)、どんな仕事をしたいか(具体的に河川か道路か)、他の庁所や県庁との違いはなんだと思うか

 

官庁訪問(9/3)〇〇局の感想・アドバイス

個別業務説明会で既に内々定をいただける雰囲気だったので、そのまま内々定の話になりました…!

また、個別業務説明会の際に官庁訪問に向けてのアピール内容や志望動機を一緒に考えていただけるといったサポートも行なってくださいました。

志望度が高い場合は個別業務説明会は必須だと思いました…!

 

官庁訪問(9/5)とある官庁

面接官2人
雰囲気は和やかではないが厳しくもない感じ
訪問カードに沿った内容

 

官庁訪問(9/5)とある官庁の感想・アドバイス

面接後に「次の段階に進む場合は20時までに連絡します」と伝えられました。(この時点でダメかな….と思い、やはり連絡はありませんでした。)
今年はオンライン説明会のみで個別業務説明会のような1-1で職員の方と話す機会がなく、アピールする場面がありませんでした。
インターンに参加した方が有利だったかもしれません!

今年は県庁を併願するために国家も一般土木で受験しましたが、
来年から3年間受験機会があるため総合職にもチャレンジしようと思います!
これからもツイッターやホームページを参考にさせていただきます!!

 

前の体験記 | 一覧に戻る | 次の体験記