【オススメの無料診断】正しい"自己分析"で合格率UPを狙え!

【公務員試験体験記⑮】国税専門官、国家一般職のアドバイス

 

【公務員試験体験記⑮】2020年度の受験生からアドバイス

【受験先・併願先】

  1. 国家一般職
  2. 国税専門官
  3. 沖縄県庁(二次受けてない)
  4. 那覇市役所(二次受けてない)

 

勉強スケジュール

  • 2019年の夏頃から勉強を始めました。
  • 最初は基礎固めをしっかりと行い、10月頃からは過去問を解くことを重点的に行いました。
  • 3,4月には模試があったのでその復習とできてない部分の再確認等を行いました。
  • 直前期は苦手な科目を主に行っていました。

自粛期間中に軽い鬱状態になってしまって、約1ヶ月半全く勉強が手につかない状態になってしまいました。

 

公務員試験の対策で大変だったこと

ミクロ、マクロ経済学が本当に苦手で本番も全然できなくて結局マクロは解かずに英語を解いたら満点取れたので、本当に苦手な科目は捨てて違う科目にするべきだったなと思っています。

 

後輩たちへアドバイス

私は、筆記の結果があまり良くなかったので、一次試験も受かるかどうか心配でしたが、面接で評価していただき最終合格できました。なので、一次試験の結果が悪かったからといって気落ちせずに二次対策もしっかりやることをお勧めします!

また、国税専門官の面接はとても待ち時間が長く、私の場合午前中に集合にも関わらず面接が午後でした。この時間は暇なのでパンフレットやメモなどをじっくりみて、何を聞かれてもいいようにしたほうがいいと思います。

 

最後に一言

コロナの影響で試験日程が延期したので、本当に試験はやるのか、いつまで勉強をしなければならないのかという不安が凄かったです。周りの友達は内定をどんどんもらっていたので、余計不安になってしまったと思います。でも、いつかは内定が貰えると思って頑張りました!笑

 

 

前の体験記 | 一覧に戻る | 次の体験記