【最強の講座で合格率UP】
無料講座はこちら

【㉑東京国税局】2021年(令和3年度)の採用面接体験記シリーズ

 

 

【㉑東京国税局】2021年(令和3年度)の合格・不合格体験記

【受験生の情報】

受験先:東京国税局
囲い込み電話:〇
席次:1600番台
面接評価:AorB
即日内定:〇

 

国税局名と囲い込み電話の有無

東京国税局 囲い込み有り

 

面接の回数、所要時間、雰囲気等

面接2回 各10分ほど 雰囲気は雑談のような感じ
面接の長さや雰囲気は個人差があるように思いました。
ですので2回とも根掘り葉掘り聞かれるというイメージで油断せず臨むべきだと思います。

2回終わった後に内内定が出たら内内定者説明会に参加する
約1時間ほど話を聞いて解散

 

採用面接で聞かれた質問

(1回目 50代男性一人)

  • 志望動機
  • きっかけとなったドラマの雑談
  • 部活の経験
  • 対人能力に自信はあるか?
  • 健康面
  • 薬は何か服用してるか?
  • 希望の局は?
  • 逆質問

 

(2回目 30代男性)

  • 雑談 (二次面接の時の評価や1回目の面接の時の話)
  • 改めて国税専門官の志望度は?
  • 内々定出します

 

席次・人事院面接の評価等

1600番台
面接AorB
(筆記自己採点ミスでプラマイ一点ずらすとAorB)

 

内定告知のタイミング

当日の2回目の面接

 

国税専門官志望の方へ一言アドバイス

おそらくですけど
・即日内定がほとんど決まってる人
・即日内定出すかは決まってない人
受験生がこの2パターンに分かれているように思いました。

ただ下のパターンの人でも採用面接次第で即日に内定が出る人もいます。
友達が「採用面接次第で内定を出すか迷ってます」と言われて当日臨んで内内定をもらっていました。

最終合格したからと言って内定ではないので気を抜かずに採用面接頑張ってください

 

 

前の体験記 | 一覧に戻る | 次の体験記