【最強の講座で合格率UP】
無料講座はこちら

【⑬東京国税局】2021年(令和3年度)の採用面接体験記シリーズ

 

 

【⑬東京国税局】2021年(令和3年度)の合格・不合格体験記

【受験生の情報】

受験先:東京国税局
囲い込み電話:〇
席次:200番台
面接評価:B
即日内定:〇

 

国税局名と囲い込み電話の有無

東京国税局、囲い込み電話あり

 

面接の回数、所要時間、雰囲気等

面接2回、所要時間10分程度ずつ、1回目はなごやかで面談のような雰囲気、2回目は少し圧迫気味(面接官が下を向いていて、矢継ぎ早に質問してくる)

 

採用面接で聞かれた質問

1回目

  • 人物試験とは違うのでリラックスしてください!
  • こっぱんの内々定もらってる官庁の志望動機は?大学で勉強してたとか?
  • 併願状況について
  • 今どういう状況?発表はいつ?
  • 特別区を辞退した理由は?
  • 大学で勉強したことと全く違う仕事だけど大丈夫?それについて親は何と言ってる?
  • 他の国税局で採用になっても平気?
  • 転勤は大丈夫?親は何と言ってる?
  • 興味のある仕事は?どういうところが面白そう?
  • 対外的な仕事が多いがアルバイトなどで接客など経験したことはあるか?
  • 何か質問ある?

 

2回目

  • なんで理系から国税専門官?
  • 併願先の手応えは?受かってそう?国税はどう?採用されると思う?
  • エゴサーチする?SNSで言われたこととか気にする?ストレスには強い?
  • 皆のために、というよりかは色々な人を相手にしなきゃいけない大変な仕事だけど大丈夫?
  • イメージと違ったりする?やっていける?(何度も聞かれた)

→笑顔で大丈夫です!と押し通したら内々定頂けて、

そのあとは笑顔で優しい言葉をかけて頂いたので圧迫を演じてた?のだと思います

 

席次・人事院面接の評価等

席次200番台、面接B

 

内定告知のタイミング

2回目の面接の終盤

 

国税専門官志望の方へ一言アドバイス

圧迫気味で少し怖くても、焦らずに落ち着いて笑顔で答えることを意識できたことがよかったと思いました!

 

 

前の体験記 | 一覧に戻る | 次の体験記