【最強の講座で合格率UP】
無料講座はこちら

【③金沢国税局】2021年(令和3年度)の採用面接体験記シリーズ

 

 

【③金沢国税局】2021年(令和3年度)の合格・不合格体験記

【受験生の情報】

受験先:金沢国税局
囲い込み電話:×
席次:4000番以降
面接評価:A
即日内定:〇

 

国税局名と囲い込み電話の有無

金沢国税局
囲い込み電話無し

ちなみに第一、第二、採用面接全て金沢で受けました。

 

面接の回数、所要時間、雰囲気等

人事院面接は3人、終始穏やか
採用面接は2人?
二次も採用も一番初めに緊張しているか聞かれ、リラックスしてくださいと言われました

 

採用面接で聞かれた質問

人事院面接

一般的なこと、志望度が高そうだと思われたのか、途中から勤務地の話等、働き始めてからの話になりました

 

採用面接

初めにさらっと志望動機を聞かれて、そこからは転勤等は大丈夫か、病院や怪我等配慮が必要なことがあるかをきかれました。10分はかかりませんでした

 

席次・人事院面接の評価等

4000番以降、面接A

 

内定告知のタイミング

採用面接時に内内定出しますと言われ、転勤等含めてもう一度親にしっかり相談して、了承をもらえたら〇日の17時までに連絡が欲しいと言われました。

ボーダーマンだったので、即日内定は厳しいかと思っていましたが、面接評価が本当に重要なのだと感じました。筆記系は受かってればなんでもいいと思います

 

国税専門官志望の方へ一言アドバイス

  • 国税専門官の職種3種については理解しておいた方が良いと思います。私は、志望動機がその中のどれに当たるのか、またそれ以外の職種でも自分の長所を活かせることをアピールしました。
  • 筆記より面接が大事です。筆記は一次合格と記述足切りさえしなければ。面接官に熱意と適正があると思われれば勝ちです。堂々とすることが大事だと思います
  • 面接は受付順関係なく一番初めで、面接自体も意向確認のようなものだったので、おそらく元々内内定を準備していただいていたと思います。
    説明会も一切行きませんでしたが、なんとかなりました!

 

前の体験記 | 一覧に戻る | 次の体験記