【最強の講座で合格率UP】
無料講座はこちら

【⑤兵庫労働局】労基 2021年(令和3年度)の採用面接体験記シリーズ

 

【⑤兵庫労働局】労基 2021年(令和3年度)の採用面接体験記

【受験生の情報】

受験先:兵庫労働局
受験区分:A

 

面接の回数、所要時間、雰囲気等

回数1回、15分程度、和やか(相槌を打ってくれる)
人事院面接の雰囲気とほぼ変わりないと感じました!

 

採用面接で聞かれた質問

  • 志望動機、
  • なぜ当局を選んだのか、
  • 苦労した経験をどう乗り越えたか具体的に説明、
  • 合わない人との接し方、
  • 自分は労基のどんな業務に向いていると思うか、
  • 公務員試験を併願していない理由、
  • 運転免許を取る予定はあるか、
  • 逆質問

 

席次

下位10%程度の席次です…

 

内定告知のタイミング

面接官から面接終了後廊下で待つように言われる→3分程待機→再び呼ばれて入室し、内々定をいただきました。

 

後輩たちへアドバイス

会場に到着したら、まず面接で使う資料となる簡単な面接カードを書いて提出しました。

簡単な面接カードの内容

  • 志望動機、
  • 苦労した経験とそれをどう乗り越えたか、
  • なぜ当局を志望するのか、
  • 気になる労働事情、
  • いつから勤務可能か、
  • 管轄内のどこの労基署配属でも大丈夫か(限定する場合は理由も)、
  • 運転免許の有無
    (上から4項目は2、3行分。以降3項目はチェックして回答)

私は記入に時間がかかりすぎた為、未完成のままで提出しました(15分程度で回収)。しかし、書き足りない部分は面接中口頭で補えば問題ないらしいです。

採用面接対策では、面接カードに書いたことを再度頭に入れ直すといいかと思います。

 

 

前の体験記 | 一覧に戻る | 次の体験記