【最強の講座で合格率UP】
無料講座はこちら

【①大阪税関】2021年(令和3年度)の官庁訪問体験記シリーズ

 

内定者コメント】

せんせいのおかげもあり、無事国家一般職の内々定を得て就職先を決めることができました。本当にありがとうございます。

私が内々定をもらった大阪税関の情報を提供させてください。大阪税関の情報はネット上にもあまりなく、私自身困った記憶があるので、ぜひブログに載せていただけると嬉しいです。
7月の官庁訪問だけでなく、その後の個別説明会や採用面接の内容も書いたのでかなり長くなってしまいました。読むのに時間がかかってしまうと思いますが、よろしくお願いいたします。

かなり細かく書いていただくことができました!貴重な情報、本当に感謝です。
これから受ける皆さん、是非、参考にしてみて下さい!

 

【①大阪税関】2021年(令和3年度)の合格・不合格体験記

【受験生の情報】

受験先:大阪税関
訪問時期:7月上旬

 

官庁訪問の予約の仕方・流れ

マイナビで予約しました。合格発表と同時の9時からではなく10時から予約開始でした。私は2日目に参加しました。

 

官庁訪問の流れ・内容

4人での集団討論と逆質問でした。事前に掲載されていた資料には集団面接と記載されていたので驚きました。逆質問は1人2つでした。

 

面接の回数、拘束時間

拘束時間は1時間程度で、残されたりする人はいませんでした。集団討論自体の時間は30分ないくらいだったと思います。

 

面接官の数、雰囲気

若手の人事の方1人が選考役で、穏やかな雰囲気でした。

 

集団討論のテーマ

集団討論のテーマは、うろ覚えですが「定年延長のメリット・デメリット」だったと思います。また、官庁訪問終了時にグループの全員に向けて、7月下旬に業務説明会を行うのでマイナビで予約して来て欲しいと案内がありました。

 

訪問カード(面接カード)の項目・内容

  • 卒研、ゼミのテーマ
  • 訪問する予定の官庁
  • 国家一般職以外に受験している試験
  • 民間希望の有無
  • 大学院への進学予定
  • 英語や他言語、その他の資格
  • あなたの長所、強みを3つまで(それぞれ一行で)
  • 学生時代に最も熱心に取り組んだもの
  • 大阪税関YouTube動画の感想
  • 興味のある税関業務3つ(理由も含めてそれぞれ一行で)
  • 自己PR(趣味、特技など)

 

官庁訪問後について

私の場合、7月の官庁訪問後に連絡はありませんでした。しかし、電話が来て内々定をもらっている人もいたそうなので、評価が高かった人には連絡しているのだと思います。

 

7月下旬の説明会に参加

その後、7月下旬に業務説明会に参加しました。個別業務説明会という名前ですが、実際は面接でした。官庁訪問後に連絡の来なかった学生が参加していました。

 

説明会時の面接について

15分程度控室で待ってから1対1での面接を3回しました。1回目は若手の人事の方、2回目は40代くらいの方、3回目はかなり役職の高そうな方でした。

質問の内容はあまり覚えていないのですが、下のようなことは聞かれたと思います。

 

質問内容

  • 志望動機
  • 自己PR
  • 当直勤務は大丈夫か
  • 関西の空港では他の空港に比べて怒鳴ったりする人が多いがやっていけるか
  • ストレス解消方

また、私は英語が苦手で資格も持っていませんが、それについて言及されることはありませんでした。雰囲気は穏やかでした。

私の場合、このときも内々定はもらえず、最終合格後の採用面接もマイナビで予約を受け付けるのでぜひ参加して欲しいと言われただけでした。採用面接の予約開始は最終合格発表の前日からだったと思います。

 

採用面接・意向面談の流れ・感想

最終合格発表の一週間程前に大阪税関から電話があり、採用面接に来て欲しいと言われました。こちらで枠を用意するのでマイナビでの予約はしなくていいとのことでした。

当日は3人の幹部の方と3対1の面接でした。2人の方は穏やかで質問の内容も前回と同じようなものでしたが、1人の方が圧迫面接気味でした。

最初に配属された部署の仕事を何年継続してやりたいか聞かれたので、色々な業務を経験してみたいから2、3年と答えたところ、「その程度の年数で業務を極められると思っているのか。あなたには税関職員になる覚悟があるのか。甘い。」と言われました。「私の認識が甘かったです。」と答えました。
しかし、後から聞いたところ、他の学生にも同じことを言っているようでした。

 

内々定をもらったタイミング

午前中に採用面接を受け、当日の夕方に内々定の電話がありました。他の官庁や自治体は辞退するように言われました。

 

来年以降の受験生へアドバイス

私は7月の官庁訪問で良い結果を出すことができませんでしたが、業務説明会や採用面接に参加して熱意を伝えることで内々定をもらうことができました。最初の官庁訪問で内々定をもらえなかったのだから、その後の面接に参加してもどうせ補欠要員だろうと気弱になってしまうと思いますが、そこで諦めないことが大事だと感じました。私のように長期戦になる人もいると思いますが、なんとか頑張って耐えてください。応援しています。

 

 

前の体験記 | 一覧に戻る | 次の体験記