【最強の講座で合格率UP】
無料講座はこちら

【②横浜税関】2021年(令和3年度)の官庁訪問体験記シリーズ

 

 

【②横浜税関】2021年(令和3年度)の合格・不合格体験記

【受験生の情報】

受験先:横浜税関 (行政・東北)
訪問時期:7月上旬

 

官庁訪問の予約の仕方・流れ

合格発表と同時にメールで受付開始→電話連絡の流れです。
9:00ちょうどに送信して、予約確定の電話は50分後。初日の午前中を予約できました。

 

官庁訪問の流れ・内容

  1. 集合時間の15分前につきました。
  2. 基本的には訪問カードを提出した順に面接が進んでいきます。
  3. 1回目の面接終了後に感触がいいことを伝えられ、2回目の面接に進みました。
  4. 2回目終了後は「4、5日で連絡なければ残念という方向で」と言われエレベーター送りされました。

 

面接の回数、拘束時間

2回です。私は運よくお昼過ぎに終了しましたが、2回目の面接に進んだ方の半数以上は「午後にもう一度集まってほしい」と言われていました。人数的に夕方までかかるだろうと思います。午後に予約を取った方は夜遅くになるのかなとも思います。

 

面接官の数、雰囲気

1回目は中堅職員の男女1名ずつ。2回目はお偉いさんの男性2名女性1名でした。どちらとも、リアクションもあり威圧感のようなものは感じなかったです。

 

官庁訪問でされた質問内容

1回目では志望動機をまず聞かれ、その後は訪問カードに沿った内容が聞かれます。少し予想外なところで、「自分に向いてないと思う業務はありますか?」というものがありました。

2回目も志望動機から始まり流れは一緒でしたが、気になる社会問題の欄に記入した事項はかなり深堀され、対処法や反対意見に対する主張などを求められました。最後に、「みんな同じような志望動機だから、あなたらしさが伝わるような、あなたにしかないような熱意を見せてほしいです。」という質問がありました。前の受験生からコソッと聞いたので(その方も前の受験生から聞いたらしい)全員に対するものだと思います。

 

訪問カード(面接カード)の項目・内容

  • ゼミや卒業論文のテーマ
  • サークルやボランティア活動
  • 志望動機
  • 語学力(読む書く話すについて、辞書なし辞書あり得意ではないのうちいずれかにチェック。英語+ある場合はもう一つの言語について。)
  • 自分で思う長所
  • 語学などの資格
  • 最近関心を持った社会問題や出来事
  • 海外生活または留学等の経験
  • アルバイトの経験
  • 趣味や特技
  • 好きな運動種目
  • 併願状況
  • 業務説明会参加の有無

 

内々定をもらったタイミング

最終合格発表日の夜に電話がかかってきました。官庁訪問後は電話がかかってこず正直諦めていましたが、辞退者が出ることもあるので気長に待ちましょう。

 

来年以降の受験生へアドバイス

面接室に向かうまで人事の方が案内してくれますが、リラックスしつつ会話をしっかり意識しましょう。特に2回目の面接前は志望動機なども聞かれたので、そこでびっくりしないように気持ちを準備しておくといいと思います。基本的には、ハキハキと笑顔を忘れずに熱意を伝えれば大丈夫だと思います!より真実味をあげるためにも、説明会はしっかり参加しましょう!

 

 

前の体験記 | 一覧に戻る | 次の体験記