出版記念キャンペーン第4弾
詳細はこちら

【特別区】北区の自治体研究・仕事内容を紹介!!

 

 

こんにちは😊公務員のライトです!
 

今回は、北区役所の自治体研究・仕事内容について、紹介していきます。

公務員のライト専任講師の「ましゅー」です! 皆様のご協力のおかげで、今年1年で1000名以上の合格体験記を頂くことができました。 公務員のライトデータベースでは、それぞれの試験・区分の最新の試験情報(区役所ごとの体験記等)をまとめています☺

🔴公務員のライトデータベース利用方法

 

【北区】基本情報を紹介します!

【北区】人口・世帯数を紹介!

※引用:北区HP

 

北区は、その名のとおり東京の北部に位置し、荒川を挟んで埼玉県と接しています。区内には、桜の名所「飛鳥山公園」や荒川の水辺空間をはじめとした、緑豊かな公園や美しい自然が存在しています。また、北区は交通のアクセスが良く、JR・地下鉄・都電によって、区内ほぼ全域が駅から徒歩10分圏内にあり、都心へのアクセスも非常に便利です

 

【北区】予算(歳入・歳出)を紹介!

予算(歳入)を紹介!

 

予算(歳出)を紹介!

※引用:広報プラス北区ニュースHP

特に歳出はしっかりと確認しておきましょう!北区の場合は福祉費や教育費の歳出が多いことから、生活保護や教育に力をいれていることが読み取れます!

 

【北区】魅力的なまちづくりの取り組み例

 

※引用:東京都北区令和4年度予算案主な事業

 

自治体が行っている具体的な取り組みについて調べることで、自分自身の強みと組み合わせて、面接対策を行うことができます!

 

【北区】自治体のオススメポイント

【北区】都立浮間公園

※引用:東京都公園協会

 

昭和60年に開通したJR埼京線の浮間舟渡駅前に浮間公園はあります。この公園は、面積の約40%が浮間ヶ池ですが、池畔には公園のシンボルとして設置された風車が映え、多くの自然や緑に囲まれた運動施設もあります!

 

【北区】北区花火大会


※引用:北区花火大会

 

北区の民間団体が中心となり、毎年秋に開催される花火協働事業です。2019年はライトアップされた赤水門越しに、8,888発が打ち上げられ、秋の夜空を彩りました

 

【北区】旧古河庭園

※引用:東京都公園協会

 

古河財閥の三代目・虎之助が大正6年に邸宅として整えた洋館、西洋庭園、日本庭園からなる庭園です。英国ルネサンス風の洋館と洋風庭園は鹿鳴館の設計を手がけたイギリス人ジョサイア・コンドルの設計によるもので、大正初期の庭園の原型をとどめる貴重な存在であり、日本庭園との美しい調和を生み出しています。

 

【北区】自治体のボス(区長)を紹介!

※引用:北区HP

 

北区の花川與惣太(はなかわ よそうた)区長は都議会議員などの経歴を経て北区長に就任されました!
趣味は「スポーツ」です!

 

 

【北区】仕事内容を紹介します!

【北区】組織図を紹介!

 

以上が組織図の概要になります!また、各部の中にも「課」、そしてその中に「係」があります!自分の担当したい部署は事前に調べておくと良いです!

 

【北区】具体的な業務(部署別)内容を紹介!

【北区】事務職の業務を紹介!

【地域振興部 産業振興課】

  • 中小企業向けの経営相談や事業運営に必要な融資あっせん業務を行う
  • 起業家向けのセミナーの開催等を行う
  • チラシや冊子を作成する際に、時間をかけた分、完成した時は大きな達成感を得られる!

※引用:北区職員採用パンフレット

 

【北区】技術職(土木)の業務を紹介!

【土木部 土木政策課】

  • コミュニティバスや自転車通行帯など区内の公共交通に関する計画を行う
  • 土木部内の仕事を行う上でのルール作りを行う
  • 他の係や、庁外の方とより良いものをつくるために話し合い、協力しながら仕事を進めていく!
※引用:北区職員採用パンフレット

 

職員採用パンフレット等に掲載されている記事を読んでいくと、実際に働いている先輩職員の業務を知ることができ、自分のやりたい仕事や区役所職員の仕事内容を理解しやすいですね!

 

 

【北区】ワーク・ライフ・バランスについて紹介します!

【特別区】職員のある1日のスケジュールを紹介!

【職員の1日のスケジュール例】

  • 08:30~ スケジュール確認
  • 09:00~ メール・文書配信の確認
  • 12:00~ 昼休み
  • 13:00~ 資料作成・事務処理
  • 15:30~ 現場の視察
  • 17:15~ 退庁
※引用:足立区職員採用パンフレット

 

公務員の業務内容はデスクワークばかりというイメージがありますが、特別区は住民との距離が近い距離で働くことができるという特徴の通り、実際に現場に出向いて仕事をするのですね!

 

【足立区】職員の休暇制度を紹介!

※引用:北区職員採用パンフレット

 

実際に私が公務員として働いていた時も月の平均残業時間は8時間ほどでした!1日平均時間で考えると、ほぼ残業がなく、自分の時間も大切にできるといえますね!

 

【北区】研修制度について紹介!

※引用:北区職員採用HP

 

実際に私が公務員として働いていた時も研修制度はたくさんありました。入庁してからも、自分のスキルアップを行うことができるといえますね!

 

 

【重要】区面接の攻略ポイントを紹介します!

【ポイント1】説明会に参加する!

コラボブース※引用:特別区人事委員会ホームページ

 

特別区では、合同説明会や各区が実施する説明会、そしてオンライン説明会など幅広く説明会を実施しています。
特に、合同説明会では、参加者に各区・組合の特色や業務内容、やりがい等を伝えることを目的に大規模で実施されており、個別相談などを通してパンフレットやホームページだけでは知ることのできない魅力や特色を知ることができるので、必ず参加しましょう!

 

【ポイント2】パンフレットを熟読!

※引用:特別区(東京23区)職員募集案内2022(パンフレット)

特別区では、特別区全体のパンフレットと各区が発行しているパンフレットをインターネットから閲覧することができます。
まずは全体のパンフレットを読んで概要を把握してから、自分が志望する区のパンフレットを熟読すると、その区が現在行っている取り組みや求める人材について把握することができます!

 

【ポイント3】まち歩きでネタ作り!

 

例えば、東京都特別区の面接試験で、「23区すべてまち歩きをして、〇〇区のココが良くて自分も職員として活躍したいと思った」等と答えた受験生がいたとすると、すごく印象が良くないですか?
この手の【★頑張った行動】というものは、面接試験でも高く評価してもらえると思いますので、皆さんも積極的に行動にうつして欲しいなと思います😄

 

まち歩きのポイント
  • 庁舎の中
  • 掲示板
  • 魅力や課題探し
  • 自治体が力を入れている事業個所

 

私も公務員試験の受験生に向けて、職員との座単会を開催することがあるのですが、その際に先輩職員や合格者の方が「私はこういう場所を見て回ったよ」と教えてくれたまち歩きのポイントの中で、特にオススメなのがこちらの4つです。

 

【ポイント4】志望区の図書館で区情報を入手!

特別研究室の様子
※引用:千代田区立図書館ホームページ

 

各区の図書館では、区報や歴史資料などが置かれており、これらの資料から区の現状や歴史、風土の情報を得ることができます。特に区の課題について学びたい場合は、こうした区の最新の情報と風土を理解することで、区民の目線に立って考えることができます!まち歩きの一環で図書館を訪れてみると良いです!

 

より詳しく自治体研究について知りたい人はこちら👇

🔴【自治体研究って何?】まち歩きやHPのチェックポイントも紹介!

 

【ポイントEX】公務員のライトのデータベースを閲覧!!

【公務員のライトデータベース】

🔴区別の体験記や面接カードはこちらで閲覧できます。

各区の体験記や面接カードを閲覧することができます!
講座を受講すれば、めんどくさい手続き一切不要です!
受験生のための最強データベースです。

 

 

【特別区】区面接のオススメ講座

ゼロからの面接対策講座は、人物試験対策のビデオ講座サービスとなっております。基礎の基礎から面接カードの書き方、自己分析方法、頻出質問の回答ポイント等と細かいところまで徹底的に動画でポイントをお伝えするものになります。そして、職種ごとに面接に特徴や傾向がございますので、補講部分で職種ごとの面接試験に特化した講義を行っております。また、補講部分で集団討論や集団面接のポイントをお伝えする講座も実施しております。

特に『何から始めればいいかわからない』『しっかりと対策したい』等と人物試験対策に不安を感じている方にピッタリの講座となっております。

 

まずはLINEで気軽に相談してください!

公務員のライトの無料相談ラインで、公務員試験に関する疑問や質問を何でも聞いてください😊

\ 友達追加ボタン /

友だち追加

 

この記事を書いた人

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA