【面接合格率UP】無料で自己分析!

【東京税関③】2020年の官庁訪問体験記シリーズ!

 

【東京税関】官庁訪問の体験記&アドバイスまとめ

◆受験先
東京税関 官庁訪問

 ◆面接の雰囲気
1回目
→男2人 15分

2回目
→男2人(50代くらい) 20分
過去の体験談通り和やかで笑いが出ることも
一方で2回目は和やかながらも考えさせられる鋭い質問もあった

3回目
→40代女 人事の2番目くらいの人?
日曜だったからかトップではないと言われた

 

【東京税関】1回目の面接でされた質問

  • 昼ごはんは食べたか?
  • なぜ国家公務員?
  • 志望動機
  • やりたいこと
  • バイトについて
  • 海外経験
  • 税関で嫌な思いしたことはあるか?
  • ストレス耐性 趣味
  • 併願状況
  • 夜勤当直転勤について大丈夫か?

 

【東京税関】2回目の面接でされた質問

  • 基本は1回目と同じ
  • なぜ国家公務員?
  • 卒論、今後に活かせる学んだことはあるか?
  • 嫌な人とどう付き合う
  • 今後どういった思いを持った人になりたい?
  • 当直転勤等大丈夫か?
  • 併願状況
  • 関心を持ったこと3つのうち一つについて聞かれた
  • 逆質問

 

【東京税関】3回目の面接でされた質問

  • もう選考とは関係ないと言われる
  • 基本的には本当に内々定出したら来てくれるかの確認がメイン
  • 併願状況についても2度くらい確認
  • また宿直転勤等があるか大丈夫かの確認
  • 相手も私も帰国子女だったため国際関係等の今後の働き方など説明をしてもらえてビジョンを膨らませてくれた
  • 最終的に内々定と人事トップの名刺をもらった
  • 採用面接にも来てもらうが内々定の人は予約不要と言われる
  • 他の官庁は辞退してくれと言われる
  • 都庁県庁は万が一のため継続、辞退はまだしないようにと言われる

 

【東京税関】官庁訪問の流れ

4日目の午後参加

 

12:30集合

15分ほど業務説明DVD視聴(業務説明会と同一内容)

15人ほどいて2部屋に分かれて順番に面接
私は14:45に面接室前に移動
開始まで案内係と談笑

 

15:15面接1回目開始

面接終了後案内係が面接室に入り面接官から評価を聞くと思われる
無事通ったので控え室に移動

約15分後別の案内係に呼ばれて2回目の面接室近くまで移動

さらに5分後に面接室に

終了後フロアで待機した後格式高そうな部屋で待機

3回目の面接官の人が呼びに来て応接室のようなところに案内される

3回目終了後は日曜日ということもあってそのまま建物の外まで案内してもらい最後の挨拶で裏切らないでねと言われる

 

【東京税関】官庁訪問のアドバイス・感想

  • 説明会には参加すべし(税関のhpでも大多数が参加経験ありと書いてあった)
  • 予約した時は満席だったが、キャンセル空きが出来たので参加できたのでとりあえず予約すべし
  • 面接の中で説明会に参加したことで、こういう仕事にも興味持ったとさりげなくアピールした(効果あったかは不明)
  • 税関に関する勉強は説明会に参加してれば十分だと思う、特に税関に対する実際の面接練習はしなかった(シミュレーション程度はした)
  • 過去の体験談からもストレス解消法、宿直転勤については聞かれる
  • どこでも同じだと思われるが官庁訪問は案内係が存在し、話しかけてくれたり時間あれば雑談もしてくれる
    →評価に直接関係あるのかは不明だが色んなこと聞いてok、緊張緩和にもなるので話したほうが楽だし楽しかった

 

私が考える受かった2つの要因

  1. 併願等意思確認に関わることは、とにかく迷わず第一志望というアピールをする
    特に相手の目を見まくった
    4日目参加だったため、それまでの3日間についてはもっともらしいことを言ったら特に突っ込まれなかった(コロナもあって大変だったんだねと言われた)
  2. 参考になるのは限られるが私は帰国子女で英語は日常会話なら不便しない、やはり語学力はプラス材料になると思う(旅具の即戦力になるねと言われた)

 

税関等の仕事では語学力は評価されますよね~!
話せる人と話せない人なら、どう考えても話せる人が欲しいってなりますからね!
自分が職員になった時にすぐに活躍できるように準備しておいて、それを面接でアピールできたら評価も高くなるのは当然のことなので、これから受ける方は参考にしてみて下さい!

 

前の体験記一覧に戻る | 次の体験記