【オススメの無料診断】正しい"自己分析"で合格率UPを狙え!

【税関②】2020年度官庁訪問の体験記シリーズ!

 

官庁訪問は無事、税関の方から内々定はいただきました(^^)

内々定おめでとうございます!!!
また、官庁訪問の流れ、アドバイス等、貴重な情報ありがとうございます!!

 

【税関】官庁訪問の体験記&アドバイスまとめ

【国家一般職(大卒)】

  • 訪問先→税関
  • 雰囲気→比較的和やか

 

【税関】官庁訪問中にされた質問

  • 志望動機
  • 入ってやりたいこと
  • 気になるニュース
  • 趣味
  • 最後に一言…等

全て訪問カードに沿って行われました

 

【税関】後輩たちへ向けたアドバイス

筆記のアドバイスは専門をとりあえず極めること、それだけ頑張れば教養は正直勉強せずとも現代文や英語で点を取れるので十二分に合格ラインより上にいきます。

面接のコツは志望動機と自己PRを暗記すること、あとは基本的に官庁毎のカードに沿って聞かれるので掘り下げられたときのための対策をしておく。(暗記はするけど、伝え方、話し方の練習は大事)

あと絶対に説明会に参加すること、特に官庁訪問の直近の説明会に参加することは官庁訪問において第一条件になることもあり、かなりアドバンテージにもなりうる。

 

【税関】官庁訪問流れについて

〇〇税関についてですが、過去何年かと官庁訪問のシステムは今年も全く変わっておらず、通年この通りに行われていると思います!

【〇〇税関の官庁訪問の流れ】

  1. 人事課or原課の2名と2:1で面接(30〜50代、男性1人、女性1人)
    →人事課の人に次に進められるかエレオク
  2. かなり地位の高い人2名と2:1で面接(50〜60代男性2人)
    →人事課の人に次に進められるかエレオク
  3. 人事課の課長もしくはそれに近い役職の人と意向確認の面談(30〜50代男性1人)
    →ここで内々定の人は伝えられ、名刺を渡される。

②が終わって人事院面接が終わったらまた来てくださいと言われる人は補欠合格で枠が空けばそこから新たに合格者がでます。
(実際ここの人数が多く、受験者は内々定と勘違いしている人も多々、、)

通年、〇〇税関は複数の日にちを拘束されることはなく、3回目の意向確認までいくと内々定がもらえます。

 

ちなみに、私は初日以外の日に行っても合格しましたので、初日が受かりやすいことはもちろんですが、正確に第一志望だということを伝えれば面接官とのマッチング次第で内々定はもらえます。

 

実際に内々定をもらえた先輩のおかげで試験の流れやコツが把握できましたね!
合格率UPにつながる情報ありがとうございました!
これから受ける方は参考にしてみてください(^^)

 

前の体験記一覧に戻る | 次の体験記