5/25~5/27 国家専門職向けLIVE開催
詳細はこちら

【内閣法制局】官庁訪問の内容と仕事内容を合格者がまとめて紹介!「国家一般職編」

 

 

こんにちは😊公務員のライトのましゅーです!
 

今回は、内閣法制局について、官庁の組織事情や官庁訪問の情報を紹介していきます。

 

【内閣法制局】仕事内容を紹介(国家一般職)

【内閣法制局】全体像

(内閣法制局パンフレットより引用)

内閣法制局は、内閣や各府省庁に対して、法制面から支援を行う機関です。

 

【内閣法制局】仕事内容

内閣法制局では、法律問題に対して、内閣・内閣総理大臣・各府省庁に意見を述べる「意見事務」と、各府省庁が立案した法律案、政令案、条約案を審査する「審査事務」を行っています。

 

【内閣法制局】先輩の志望動機

法学部で学び、法律は人より長生きする可能性が高く、それ故に(現在から、もしかすると何百年先の)世の中に対する影響力が強いからこそ、公正・適切に審査され世に送り出されていくべきとの思いを抱き、法律等の審査業務も扱っている内閣法制局を志望しました。

(内閣法制局パンフレットより引用)

【内閣法制局】転勤エリア

基本的には東京・霞が関での勤務となります。また、他省庁への出向もありますが、勤務先は霞が関のため、転居の必要はありません。

 

 

【内閣法制局】公務員のライトの講座紹介

公務員のライトが提供している「官庁訪問クラス」では、最新の試験体験談や、合格者の面接カード記載例が見放題となっております。
特に官庁訪問については、日本トップレベルの情報量がつまっており、多くの先輩方が利用していたものになります。
情報があるかないかで合格率が大きく違ってきますので、情報戦を制して試験を有利に進めていきましょう!

 

 

【内閣法制局】官庁訪問情報まとめ

【内閣法制局】官庁訪問情報まとめ

  • 官庁訪問の内容
  • 官庁訪問の拘束時間

  • 転勤エリア
    基本霞が関勤務
  • 内々定告知のタイミング

※人によって、また年度によって異なる場合があります。

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA