【最強の講座で合格率UP】
無料講座はこちら

【①台東区】特別区の区面接体験記シリーズ

 

 

【①台東区】特別区の区面接体験記

【受験先・区分】

台東区

 

区面接の日程

8月12日(お盆前〜お盆明けでやっているみたいです)

 

区面接の流れ・内容

若手の職員の方2人と面談(20分ちょっと)→面接

 

面接の回数、拘束時間

1回、1時間弱

 

面接官の数、雰囲気

50代くらいの男性3人。テンポがはやく次から次に質問が来るが、圧迫感は全然なく和やかな雰囲気。

 

区面接での具体的な質問の内容

  • 今日どうやってここまできた?
  • 併願先は?全部受かったらどこにいく?
  • 区の志望動機は?
  • なんで地元じゃないの?
  • 公務員になろうと思ったのはなんで?
  • やりたい仕事は?なんでやりたいの?
  • その仕事の課題は?そしてどう解決する?
  • 他にやりたい仕事は?なんでやりたいの?
  • 通っている大学とその学部・学科を志望した理由は?
  • 大学で学んでることを業務にどう活かす?
  • 自分の長所はどう身についた?
  • 短所が出てしまった経験は?
  • 趣味についていくつか質問
  • 苦手なことは?
  • 苦手なタイプは?どう接する?
  • アルバイトは?なんで接客をやりたかったの?
  • アルバイトの経験をどう活かせる?
  • アルバイトでのクレームはどう対応してる?
  • 人と話すのは得意?

 

区面接を受けた感想

圧迫感は全くなく、笑顔で聞いてもらえたのでとてもやりやすかったです。また質問も変化球はなく、面接カードに書いた内容がほとんどでした。私の場合は深堀というよりかはたくさん幅広く質問をされた気がします。

 

区役所の面接カードの内容(項目・字数)

  • 特別区を志望した理由
  • 台東区を志望した理由
  • 最近関心を持ったこと
  • ボランティア経験
  • 併願先
  • パソコンの操作はできるか
  • 卒論、卒研のテーマ
  • やりたい仕事
  • 趣味特技
  • 長所と短所

 

来年以降受ける受験生へアドバイス

公務員試験は長期戦になり周りが気になってしまうと思いますが、「人は人、自分は自分」で最後まで頑張ってください!応援しています。

 

【別の受験生からのアドバイス】

台東区の面接カードは項目が少なく
1.特別区志望理由
2.台東区が志望区だったか、台東区の志望理由
3.最近関心を持ったこと
4.ボランティア経験
5.併願
6.Excel、Wordが使えるか
でした。

履歴書の方に、
1.卒論のテーマ
2.区職員としてやりたいこと
3.趣味特技
4.長所短所
がありました。面接の2日前までに郵送or持参らしいです。

 

前の体験記 | 一覧に戻る | 次の体験記