【オススメの無料診断】正しい"自己分析"で合格率UPを狙え!

【国税専門官⑥】2020年度合格体験記・アドバイスシリーズ!

 

【国税専門官】筆記試験のアドバイス

筆記のアドバイスは問題をしっかりこなし、正答率7割近くを安定して取ることを目標に勉強することです。
この目標を達成するために難しいことはする必要はないので、王道の勉強を頑張ってください。

 

試験時のアドバイスとしては、専門択一が早くとき終わった場合、途中退室して専門記述の詰め込みをすることがおすすめです。

※もちろん見直しは必須です。
私はこの直前に見直したテーマが記述で出題されたため、バカにならないと思います。

ちなみに途中退室しても最後に問題用紙は貰えるので安心して退出してください。

 

【国税専門官】個別面接のアドバイス

性格検査(マーク15分)、身体検査(レントゲン、問診)からの最後に面接。

拘束時間が3時間以上あります。本を持っていきましょう。
案内してくれる職員の方が面接官の可能性があります。建物の中で油断しないようにするべきです。
試験前にお話ししてくれる優しい職員の方が多いので、本当に油断は禁物です。

面接の雰囲気は淡々としていますが、どこかで爪痕を残すような発言をすると一気に盛り上がります。想定問答丸暗記だと厳しい面接になるのではないでしょうか。

 

今の段階で受かっているかはわかりませんが、これで落ちていたら人間不振になるかもしれません(笑)

ちなみに私は「貴方の人生を自叙伝にするなら、どんなタイトルをつけますか?」と聞かれました。
困りましたが気合いでなんとか答えたら感心されました。

国税に関してはこのような感じです。

 

貴重な先輩からのアドバイスありがとうございます!
これから受ける方は参考になったのではないでしょうか(^^)

採用面接の情報(雰囲気、流れ、質問等)は以下で紹介しています!
国税の採用面接の実態】国税局ごとに違うので受験生にアンケートを取りました!

 

前の体験記一覧に戻る | 次の体験記