【オススメの無料診断】正しい"自己分析"で合格率UPを狙え!

【政令市・消防②】2020年度合格体験記・アドバイスシリーズ!

 

【市役所・消防職】の合格体験記&アドバイスまとめ

【とある市の消防職】

優しくも厳しくもない。
時折追及はされる。
圧迫ではない。
面接官は3人と書紀?1人。

 

【市役所・消防職】面接で聞かれたこと

  • 大学4年次の就職活動について
  • どんなところ(企業、自治体)を受けたか
  • 前職を退職した理由は
  • 消防団になぜ入ったか
  • 消防士になるために入ったの?
  • 団の活動でどんな時にやりがいを感じるか
    (高校時代、自転車競技をやっていたことから)
  • 大学で競技はやっていたか
  • 普段からどんな運動をしているか
  • 今までで一番力を入れたことは何か
  • 警察も受けてるが本命はどちらか
  • 他の消防は受けるのか
  • 採用後の意気込みをお願いします
  • 消防団の査閲出る予定だった?(コロナで中止になりました)
  • 出たかった? 何故出たかった?
  • 自転車修理って書いてるけど何ができるの
  • スポーク修理はできる?
  • スポーク修理は何が難しいの?
  • 公務員試験はどんな勉強をしていたか
  • 一日どれくらい勉強していたか
  • 仕事をしながらの受験は難しいと思った?
  • 友達からどんな人と言われるか
  • あなたの短所は?
  • 短所をどうやって改善しようとしている?
  • 今のバイトは何時間で週何回やっているか

 

【市役所・消防職】後輩へアドバイス

  • 公安系の人は数的処理と文章理解の過去問を数多くこなす。
  • あと時事は速攻の時事で直前期に積み上げが可能。日頃から新聞を読んでおくべき。面接のためにもなるので。
  • 面接は想定問答集を作って練習。
  • なるべく予備校やハローワークで見てもらったほうがいい。
  • 体力試験は勉強の合間に走ったり、日頃から鍛えるしかない。

 

前の体験記一覧に戻る | 次の体験記