【面接合格率UP】無料で自己分析!

【公務員試験体験記㉛】国家一般職、公安調査局、水産庁の某地方機関、防衛省(機械)…等3名のアドバイス

 

公務員試験の体験記ということで、3名の体験記をまとめて紹介します!
文字数の関係上、ある程度つなげた方が読みやすいということで、ご理解たいだければと思います。

  1. 国家一般職の人事院面接
  2. 公安調査局、水産庁の某地方機関
  3. 防衛省(機械)

 

【㉛1人目の体験記】2020年度の受験生からアドバイス

国家一般職の人事院面接の体験記です。
面接官は3人
雰囲気は普通でした。

①人事院面接で聞かれたこと

1人目

  • 今日は何時に家を出ましたか?
  • 迷わずに来れましたか?
  • いつから公務員を志望していましたか?
  • 公務員に必要なものって何だと思う?
  • 志望動機に書かれている『経験』って何?

 

2人目

  • サークル活動について、役職にはついていたか?
  • 役職の内容を説明して
  • 何か学んだ?
  • 仕事にどう活かす?
  • 最近の関心について、興味を持ったきっかけは?

 

3人目

  • 自己PRのエピソードを教えて
  • 大変だったことは
  • どのように解決したか?
  • 趣味について、いつから始めたか
  • どうしてやろうと思ったのか?
  • 今までの最高傑作を教えて

面接カードに書いてあることについて、何でも答えられるように準備しておくべきだと思いました。

 

【㉛2人目の体験記】2020年度の受験生からアドバイス

【公安調査局】と【水産庁の某地方機関】についてアンケートに答えます。

 

②【公安調査局】の官庁訪問の感想

【公安調査局の官庁訪問】

  • 1対1の面談(職位は、現場職員から幹部級)
  • 数日かけて複数職員と面談
  • 面談を無事通過すると、ラストに複数幹部との採用面接があります。
  • 採用面接もがっつり選考されます。
  • ただ、なんとなく採用面接の前にもう採用したい人は決まっているのではないかと思います。
  • 面談の雰囲気は、全体を通して和やかめです。(採用面接はやや厳か)
  • 職員によっては、雑談で終わる場合もありました。
  • 面談ではありますが、業務内容が特殊なため、都度業務説明も兼ねている感じです。

 

②【公安調査局】の官庁訪問の質問

面談で、なぜ公安?、何がしたい?は、よく聞かれました。
採用面接では、人間の本質を問う質問もやや多かったです。

 

②【公安調査局】後輩たちへ一言

面談回数が多いですが、手ごたえや掴みどころがないので、気張り過ぎない程度にゆるりと頑張ってください。

 

ココから【水産庁の某地方機関】の官庁訪問についてです。

②【水産庁の某地方機関】の官庁訪問の感想

【公安調査局の官庁訪問】

複数幹部との採用面接(個人面接、一発勝負です)
雰囲気は、和やかです。

 

②【水産庁の某地方機関】の官庁訪問の質問

面接カードの内容からは志望動機くらいしか聞かれませんでした。
他の質問も難しい質問はなく、答え易かったです

 

②【水産庁の某地方機関】後輩たちへ一言

志望度が高い方は‘必ず’説明会に行かれてください。

 

【㉛3人目の体験記】2020年度の受験生からアドバイス

国家一般職 機械 防衛省

③面接の雰囲気・質問について

機関によってまったく異なり、防衛装備庁は堅く、海上自衛隊、航空自衛隊は和やかでした

各機関ごとの志望動機や自己PR等の普通の面接、防衛省らしい質問としては、身近に自衛官がいるか、や宇宙分野に興味があるかなど

 

③後輩へのアドバイス

防衛省は各機関ごとに面接を受けることができ、面接終了後に志望順位を提出するため、面接の雰囲気で志望機関を選ぶのも有りだと思われる。

最後になりますが、せんせいのブログは公務員を目指した頃から参考にしており、非常に役立てることができました。
ありがとうございました

 

前の体験記 | 一覧に戻る | 次の体験記