【最強の講座で合格率UP】
無料講座はこちら

【①〇〇総合通信局】2021年(令和3年度)の官庁訪問体験記シリーズ

 

 

【①〇〇総合通信局】2021年(令和3年度)の合格・不合格体験記

【受験生の情報】

受験先:〇〇総合通信局
訪問時期:7月上旬

私は通信局から一度採用を断られ、合格発表後に再び電話がかかってきたので、その体験記を書きました!

 

官庁訪問の予約の仕方・流れ

メールを送信することで予約できました。

 

官庁訪問の流れ・内容

  1. 最初に1人の部屋に案内され、職員の方と何分かお話をしました。
  2. 説明会で顔を知られていたこともあるのか、旅行の話など面接とは関係ない雑談を何分かしました。ただその時にも併願先の話をしたりしました。
  3. その後に別の部屋に案内されて、面接をしました。
  4. 面接が終わったらすぐ解散でした。

 

面接の回数、拘束時間

面接は一回で、拘束時間は40分、面接の時間は30分くらいです。

 

面接官の数、雰囲気

面接官は4人で、全員男性でした。1人ニコニコしている方がいましたが、他の3人は真顔でした。

 

官庁訪問でされた質問内容

  • 緊張していますか?
  • 志望動機を教えてください
  • 上司と意見が合わなかった時はどうしますか?
  • これまで集団で行ったことはありますか?
  • これまで継続したことはありますか?
  • どうしてこの大学に入学したのですか?
  • どうしてあなたの気になるニュースが取り上げられてる世の中になったと思いますか?
  • 趣味についてお聞かせください
  • どのようなところで長所が役立ちましたか?
  • 短所は何かありますか
  • 採用された際には幅広い業務を経験されると思いますが、それは大丈夫ですか?
  • 第一志望はどちらですか?
  • 採用された際は東京に2年間行くのですが、それは大丈夫ですか?
  • 最後に何か言っておきたいことはありますか?

 

訪問カード(面接カード)の項目・内容

エントリーシートは事前に印刷して持って行きました。出身校やサークル、志望官庁、資格、趣味、説明会の参加の有無、志望動機、自己PRなどを書きました。

 

内々定をもらったタイミング

面接で結果は後日連絡しますと言われ、次の日の電話で今回はご縁がなかったことでと言われました。
しかし、8月17日の合格発表の日の10時前に電話が来て、今の内定状況を聞かれました。おそらく内定がないと言ったら、お誘いがあったのかな?と思います。

 

来年以降の受験生へアドバイス

まさか一度断られたにも関わらず再び電話がかかってくるとは思っていなかったので、一度ダメと言われてもまだ可能性があるということは知っていて欲しいです!

 

 

前の体験記 | 一覧に戻る | 次の体験記