【最強の講座で合格率UP】
無料講座はこちら

【①中部公安調査局】2021年(令和3年度)の官庁訪問体験記シリーズ

 

【①中部公安調査局】2021年(令和3年度)の合格・不合格体験記

【受験生の情報】

受験先:中部公安調査局
訪問時期:7月上旬

 

官庁訪問の流れ・内容

面接は合計で3回あり、1回目の面接が1対4の幹部面接でした。

2回目以降は2対1の面接でした。

 

官庁訪問でされた質問内容

1回の面接はどれも20分から30分くらいで聞かれた内容は、幹部面接は厳しかったですが、その他は雑談を交えた、面接カードに沿った内容でした。

 

訪問カード(面接カード)の項目・内容

面接カードの内容は
志望動機
ガクチカ
チームで頑張ったこと
自己PRでした

 

内々定をもらったタイミング

内々定は最終合格発表日までわからず、その日のうちに電話が来て官庁に足を運びました
また面接は1回目の日と2.3日目は別日で1回目がおわった翌日にまた来て欲しいと電話がありました。
個人で呼ばれるので拘束時間は面接時間くらいで、体力的には楽でした。

面接は7月中にだったんですけど、8月17日に内定と伝えられました。
そして、その日のうちに来てと言われたので昨日公安調査局の方に行き、直接内定を告げられました。

 

 

前の体験記 | 一覧に戻る | 次の体験記