【最強の講座で合格率UP】
無料講座はこちら

【①福岡管区気象台】2021年(令和3年度)の官庁訪問体験記シリーズ

 

 

【①福岡管区気象台】2021年(令和3年度)の合格・不合格体験記

【受験生の情報】

受験先:福岡管区気象台(化学区分)
訪問時期:8月下旬(最終合格発表後)

 

官庁訪問の予約の仕方・流れ

最終合格発表後にスカウト電話を受けました。
面接の申し込み方法はメールで官庁訪問申し込み用紙と面接票を送る形でした。

 

官庁訪問の流れ・内容

スカウトでの面接でしたのでアドバイスになるか分かりませんが、業務内容説明などはなく面接のみでした。

 

面接の回数、拘束時間

面接は1回のみで拘束時間はオンラインで20分程度でした。

 

面接官の数、雰囲気

面接官は三人で雰囲気はそこまで硬くはなかったです。

 

官庁訪問でされた質問内容

一人目の質問は主に業務についてでした

  • 業務について知っている範囲で説明してください
  • その中でどの業務に携わりたいか
  • その他の業務に割り当てられた場合どうするか
  • 転勤があるが大丈夫か
  • 転勤の希望はどこか、希望が通らない場合どうするか
  • 交代制勤務だが大丈夫か
  • 家族は賛成しているか

 

二人目は学校生活についての質問でした。

  • 大学生活で頑張ったことは何か(自分はサークル活動について答えました)
  • サークルはどのような雰囲気だったか
  • サークルの中での立ち位置はどうか
  • サークル活動の中できつかったことは何か
  • サークル活動で逆に嬉しかったことは何か

 

三人目はよりパーソナルな質問でした

  • 友人は何人いるのか
  • どういう関係の友人か
  • 趣味に書いていることについて詳しく(自分はインドア系の趣味)
  • 趣味以外にスポーツなどはするか

 

最後に一人目に戻り

  • 再度交代制勤務・転勤について大丈夫か聞かれました。
  • その後自己prと逆質問で終了でした。

 

訪問カード(面接カード)の項目・内容

・研究テーマ
・研究室を選んだ理由
・最近最も関心を持ったこと
・志望動機
・健康状態
・志望度
・学歴
・資格
・趣味

 

内々定をもらったタイミング

面接後その日のうちに電話が来ました

 

来年以降の受験生へアドバイス

業務説明会や官庁訪問に行っていない官庁からのスカウトで内々定をいただいたので、諦めずに頑張れば報われます!!

 

 

前の体験記 | 一覧に戻る | 次の体験記