【最強の講座で合格率UP】
無料講座はこちら

【②成田空港検疫所】2021年(令和3年度)の官庁訪問体験記シリーズ

 

 

【②成田空港検疫所】2021年(令和3年度)の合格・不合格体験記

【受験生の情報】

受験先:成田空港検疫所
訪問時期:7月上旬

 

官庁訪問の予約の仕方・流れ

メールで予約→メールで確定

 

官庁訪問の流れ・内容

当日、成田空港内で待ち合わせ→職員の方と面接室(事務所の別室)へ移動

 

面接の回数、拘束時間

1回、1時間程度(コロナ禍でなければ職場を見せたりしたかったと仰ってたので今後はもっとかかるかもです。)

 

面接官の数、雰囲気

面接官2人、終始和やかな雰囲気でした。

 

官庁訪問でされた質問内容

質問というより、雑談みたいな形でした。多少質問チックなものもありましたが難しいものはありませんでした。(シフト制勤務や転勤などの確認、どこどこに転勤すると暇なんだよねぇ〜笑、趣味が野球観戦みたいだけど大谷翔平はどう思う?等)

 

訪問カードの内容

基本事項、学生時代に学んだことや得たもの、関心事項、趣味、既往症、志望動機、セールスポイント、確認事項(転勤やシフト制の確認等)

 

内々定をもらったタイミング

当日の夜、内々定という言葉はありませんでしたが、「最終合格後電話しますので、もしうちに興味があったら意向確認の方よろしくお願いします」と言われました。

 

来年以降の受験生へアドバイス

アドバイスではありませんが面接終了後、説明会の資料と検疫所のイメージキャラクターがかかれたうちわを頂きました。

 

 

前の体験記 | 一覧に戻る | 次の体験記