【最強の講座で合格率UP】
無料講座はこちら

【①防衛省(陸上自衛隊、海上自衛隊、地方防衛局)】2021年(令和3年度)の官庁訪問体験記シリーズ

 

 

【①防衛省関係】2021年(令和3年度)の合格・不合格体験記

【受験生の情報】

受験先:防衛省(陸上自衛隊、海上自衛隊、地方防衛局)
訪問時期:7月上旬

 

官庁訪問の予約の仕方・流れ

防衛省のホームページから。日付と午前・午後を選択して申し込む。申し込み完了メールは来ないので、スケジュール管理をしっかりとする

 

官庁訪問の流れ・内容

  1. 受付
  2. →省全体,陸自,海自,地防の説明
  3. →各ブースに質問しにいく(時間がなかったため、一ヶ所しか回れず)
  4. →個人面談(面接)

 

面接の回数、拘束時間

すべての機関において1回のみ、陸・海自→15分,地防→25分弱

 

面接官の数、雰囲気

陸自,海自→2人、地防→3人

  • 陸自…程よい緊張感で時折笑顔◯
  • 海自…穏やかな雰囲気
  • 地防…他のところと比べて緊張感があったが、圧迫ではない

 

官庁訪問でされた質問内容

陸自

  • 志望動機
  • 3つの機関&その他の自治体の志望順位
  • 全国転勤は大丈夫か
  • 興味のある部署は
  • 特技
  • 受験状況
  • 健康面など採用の際に気をつけて欲しいこと
  • 人と接する上で意識していること
  • 違う省庁の官庁訪問には行ったか
  • 逆質問

 

海自

  • 志望動機
  • 専攻分野について
  • 卒論のテーマについて
  • 卒論を書く上で注意すべきこと
  • 全国転勤は大丈夫か
  • 配属希望地について
  • 興味のある部署について
  • 逆質問

当日の夜に採用面接のお誘いの電話がありました。(私は海自を第一志望にしていました)

 

地防

⚠️受付時に、別途紙を渡されて、記入して面接の際に手渡す(採用された地域以外での勤務は大丈夫か、広域にわたる転勤は大丈夫か、興味のある業務について)

  • 志望理由
  • 別途の紙の内容について
  • アルバイトについて
  • アルバイトにおけるクレーム対応
  • ストレス解消法
  • ボランティアをしようと思ったきっかけ
  • チームで協力して何かやり遂げた経験はあるか
  • 記載したTOEICの点数はいつのか
  • TOEICはよく受けるのか
  • 受験状況について
  • 興味のある部署について
  • 逆質問

 

訪問カード(面接カード)の項目・内容

学歴、志望動機、自己PR、ゼミ/専攻得意分野、サークル活動部活動等、語学(TOEIC,TOEFL,英検…)、趣味・特技、資格、他の公務員試験の受験状況・予定、志望官庁/企業、官庁訪問の申し込みを行った機関

 

内々定をもらったタイミング

採用面接の5日後(通常はもっと早いかも)

 

採用面接・意向面談の流れ・感想

⭐︎海上自衛隊⭐︎

〜流れ〜

受付→当日の予定説明,身体検査票記入→身体検査会場へ移動→身体検査→移動→面接まで及び面接後の説明→控え室から面接会場へ移動→面接→解散

 

〜感想〜

官庁訪問の時よりもさらに穏やか。
本格的な面接ではなく、意向確認程度の面談でした。

 

来年以降の受験生へアドバイス

勉強中は先が見えず、とっても苦しいと思います。追い詰めすぎずに、ときどき気分転換もしながら、頑張ってください!

 

 

前の体験記 | 一覧に戻る | 次の体験記