【最強の講座で合格率UP】
無料講座はこちら

【①大田区】特別区の区面接体験記シリーズ

 

 

【①大田区】特別区の区面接体験記

【受験先・区分】

大田区

 

区面接の日程

8月17日 午後
私は〇時から面接でしたが、他の受験生は16時等と遅い方もいました

 

区面接の流れ・内容

  1. 人事課まで行き受付→待合室に通される
  2. コロナ対策のため、面接方法等は紙で指示
  3. 面接カードや履歴書などを指定の順に重ねてホチキスで止める→専用クリアファイルに入れるよう指示される
  4. 持参のボールペンで合格発表の郵送封筒に自分の住所を記入
  5. 職員の方から面接時間を知らされ、後は待機(トイレも水分補給も自由でした)
  6. 面接時間5分前になったら面接室に移動
  7. 面接室の前にいる職員の方に面接後の対応をを軽く説明され、入室

 

面接の回数、拘束時間

面接は一回、20分程度

 

面接官の数、雰囲気

  • 面接官は3人
  • 全員男(年齢層はバラバラ)
  • 終始和やか、圧迫はなし

 

区面接での具体的な質問の内容

  • 地元からどのくらい時間かかりましたか?
  • 面接カードにも書いてあるんですが、志望動機をもう一度お願いします
  • 大田区での経験とはどういったものですか?(志望動機に大田区を志望したきっかけとして大田区の商店街の方々との交流を挙げました)
  • やってみたい仕事としてあげてもらった内容(面接カード記載)はどのようなことに気をつけて行なって行きたいですか?
  • 職員として気をつけていきたいことはありますか?
  • 他にやりたい仕事はありますか?それはなぜ?
  • 励んできたこと(面接カード記載)で具体的な経験はありますか?
  • 苦手な方はいますか?どうやって接することを心掛けていますか?
  • 悩みを誰かに相談したりしますか?
  • チームで行ったことのなかで大変だったことや意識したことは?
  • チームを率いる上で設定した目標は?(私が合唱コンクール実行委員をやっていたため)それを達成することはできた?
  • チームの雰囲気は?
  • 自分が行き詰まった時はどうしますか?
  • クリアできないような困難があったらどうしますか?

 

区面接を受けた感想

面接官、職員の方ともに非常に優しい方が多かったです。移動中にも話を振って下さったり、気遣ってくださいました。圧迫のようなものは全くありませんでした。また興味のある区の取り組みなど大田区の施策については一切聞かれませんでした。大田区の良いところや課題などもです。THE人柄重視の面接でした。

 

内定合否のタイミング

9月30日までには絶対に郵送で合否通知はされるとありましたが、9月上旬に合格の電話がありました。

 

来年以降受ける受験生へアドバイス

区の方は非常に優しい方が多かったので緊張し過ぎるのではなく、リラックスして望めば大丈夫だと思います。また、人物面を重視する質問がほとんどだったので、区の施策よりも自己分析の方が重要になってくるのではないかと感じました。

 

 

前の体験記 | 一覧に戻る | 次の体験記