【最強の講座で合格率UP】
無料講座はこちら

【①目黒区】特別区の区面接体験記シリーズ

 

編集上の都合で申し訳ないですが、お二方の体験記を一つにあわせて紹介させていただきます。

【①目黒区】特別区の区面接体験記

【受験先・区分】

目黒区

 

区面接の日程

1人目⇒8/23

2人目⇒8月中旬

 

区面接の流れ・内容

待合室で待たされ2人ずつ呼ばれて面接しました。

 

面接の回数、拘束時間

面接は1回、25分間

 

面接官の数、雰囲気

1対3の個別面接
案内の方も含めてみなさん優しい雰囲気の人でした

 

区面接での具体的な質問の内容

1人目の受験生

  • 1分間の自己PR
  • なんで地元ではなく目黒区なのか
  • 目黒区のイメージ
  • 目黒区の課題
  • その課題を解決するためにはどうすべきか
  • 財政面も配慮して、課題をどう解決していくか?
  • いつから公務員の勉強を?
  • 何で公務員?
  • 短所によって最近失敗したこと…等

面接カードからの質問が多かったです。主になんで目黒区なのか、を多く聞いてきた気がします。

面接官は話しやすく、優しい雰囲気でした。

 

2人目の受験生

  • はじめに3分間プレゼンがありました(全く準備していなかったので、志望動機、自己PR、やりたい仕事を自信を持って話しました。3分だったかはわかりません🥲)
  • やりたい仕事について具体的な政策より理由やきっかけなど自身のことを聞かれることが多かったです

手応えは全くなかったです。でも、面接カードについて聞かれることがほとんどでした。

 

内定合否のタイミング

9/10までに電話or書面で通知とのことで
⇒9/1に電話で内定を頂きました。

 

来年以降受ける受験生へアドバイス

(2人目の受験生からのアドバイス)準備してない質問やプレゼンが要求されても焦りを出来るだけ表に出さないことが重要だと思います!区面接の結果まで2週間以上ありましたが内定もらえたので、結果の早い区もあって不安になるけど区ごとに違うと割り切って頑張ってください!

 

 

前の体験記 | 一覧に戻る | 次の体験記